はてなブックマーク - 驚きと感動!メモリ増設の方法は、iMac自身が懇切丁寧に分かりやすく教えてくれた
Pocket

OSをLionにしてからiMacが激重。調べてみたら、うちのiMacは2007年モデル。購入したのが2008年の2月。もうすぐ使って丸4年だ。

まあ4年も前なら、最新のOSには対応するには厳しい物があるのかもしれない。と半ば諦め気味だったのだが、

俺もやろうかな!【Share】iMacのメモリを4GBから12GBに増設しました! -via- iPhoneとマヨテキメモ – B! http://t.co/P5WV3XwR
@masa_yan7
マサやん

そうかメモリ増設という手が残っていたか!と今更のように気づく私w
[email protected]_yan7 さんのつぶやきに感謝。

という事でメモリ増設の方法を調べてみたのだが、これが驚いた。

スポンサードリンク

現状を調べてみたら

リンゴマークから「このMacについて」を選択し、さらに「詳しい情報」をクリック。そして「メモリ」をクリック。

現在のメモリの状況を教えてくれる。そうか、うちのiMacは2GBしか積んでいなかったのか。そりゃ重たいわけだ。

で、右下に「メモリのアップグレードの手順」とあるので、ここをさらにクリックしてみた。

iMac:メモリの取り外し方法と取り付け方法

iMac のメモリの取り外し方法と取り付け方法を説明します。

お!ブラウザでAppleのサイトへ飛ぶ。モデルを選択する必要があるが、先ほどの「このMacについて」の「詳しい情報」の「概要」に表示されている。私のiMacは「20-inch Mid 2007」で該当するリンクをクリックしてみる。

すると搭載可能なメモリの最大容量と取り付けられるメモリの詳細が記載されている。なるほど、うちのiMacは最大で4GBまでしか積めない模様。大幅増を目論んでいたが仕方ない。それでも倍だ。

さらにサイトを見てみると詳しい取り外しと取り付けの方法が載っているではないか。何から何まで、懇切丁寧。素晴らしいとしかいいようがない。

あれ?ググってない

ここでふと、気がついた。現在のメモリを調べてみたら、そのままiMacに誘導されるまま進んで、全部解決してしまった。一切ググっていない。

まさかiMacにここまで懇切丁寧に説明してもらえるとは思いもしなかった。ありがとうiMac!ありがとうApple!ありがとうジョブズ!!

メモリの購入

で「667 MHz DDR2 SDRAM」でAmazonで検索したら、2GB×2個をセットで売っている丁度良いのを発見。

2012年2月現在で¥3,880。この値段で毎日の作業が軽快に進むのであれば安いものだ。即決で注文した。

というわけで「設置編」へ続く。

まとめ

  • ハッキリ言って、この丁寧さと分かりやすさには感動した。Macを、そしてAppleを惚れ直した。
2012年2月3日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数