はてなブックマーク - アプリがフリーズしたとレビューにクレームを入れる前にやっておきたい2つの事
Pocket

App Storeでアプリのレビューで頻繁に見かけるのが「途中でフリーズしたから使えない」というクレーム。

確かにOSのアップデート等で、今まで使えていたアプリが使えなくなったり、使用中にフリーズするようになる事や、アプリがiPhoneの種類に対応していない事などはありますが、レビューで見かける事例の原因の多くは、アプリそのものではなく、ただ単にiPhone側のメモリが不足しているだけだったりします。

アプリが途中で固まって使えなくなった時、レビューにクレームを入れる前に、まずはやっておくべき事を紹介します。

スポンサードリンク

Safariでページを全部閉じよう

ブラウザ「Safari」で何かしらのページを残したまま「Safari」を閉じても、ページを記憶したままメモリを消費しています。

完全に1ページも表示していない状態にしておく事で、メモリに余裕が生まれます。

メモリ解放アプリを使う

Safariを閉じるだけでは不十分な場合もあります。そんな時は、強制的にメモリを開放するアプリを使いましょう。

Memory for iPhone and iPod touch App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

私はこれを使っています。

右下の矢印が丸くなっているアイコンをタップするだけで、メモリを開放してくれます。

iPhoneの電源を一度落として、再起動させる方法もありますが、結構時間がかかります。メモリ解放アプリで、サクッとメモリを確保してから、新しいアプリを楽しみましょう。

2012年5月24日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数