はてなブックマーク - iPhoneの無駄なデータを削除して容量を確保できる「PhoneClean」をやってみたよ
Pocket

iOSデバイスの無駄なデータを見つけて削除してくれるアプリ『PhoneClean』 : ライフハッカー[日本版]

Windows/Mac:iPhoneやiPadなど、iOSデバイスの容量には限りがあります。そんな限りある容量の中に、一時ファイルやスクリプト、同期に失敗したファイルなど、実際には必要のないデータを貯め込んでしまっていることもあります。

アプリ『PhoneClean』を使えば、無駄なデータをキレイさっぱり削除できます。

実際にやってみたので、その模様を紹介します。

PhoneClean

スポンサードリンク

まずは削除する前の状況

使用出来る容量が「11.6GB」となっています。

アプリを起動

それではMacにiPhoneをケーブルで接続し、アプリケーションをダウンロードして立ち上げます。

「スタートスキャン」をクリック。ちょっと時間がかかるので、しばし待ちます。

スキャンが完了。

私の場合ですが「723.23MB」も無駄なデータがある事がわかりました。これは個人差があると思います。人によってはもっとデータがある可能性もあります。

では、削除をすべく「Clean Up」をクリック。削除にも少し時間がかかりますので待ちます。

これで完了です。iPhoneをケーブルから外して確認してみます。

おお!「12.3GB」たしかに700MBがなくなっています。700MBっていったらかなりの容量ですよね。

無駄なデータがなくなった事で、アプリによっては動きも早くなったりするんじゃないでしょうか。(これは憶測ですが)

削除後半日が経っていますが、特に問題はありません。

これはオススメですよ。

2013年2月14日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数