はてなブックマーク - 意外と盲点!iTunes内に溜まった不要なiPhone/iPadアプリを削除してHDの容量を確保しよう
Pocket

2013032802

わっしょい!iPhone歴4年目に突入の@samuriです。

iPhone上でアプリを削除しても、iTunes内にはずっとアプリが残っている事知っていましたか?

iPhone内のアプリが不要になったらマメに削除しているのですが、同期しているiMacのiTunes内のアプリについては一切ノータッチでした。

スポンサードリンク

なんと10GBも!!!

2013032803

おおおお!調べてみたら、私の場合なんと約10GBもiPhoneとiPadのアプリがあるではないですか!!

さっそく不要のアプリを削除しましょう。

2013032804

コマンド(command)キーを押しながらクリックで、複数のアプリを選択する事ができます。

不要アプリが選び終わったら右クリックで「削除」を選択。

2013032805

「ゴミ箱に入れる」で不要なアプリがゴミ箱に移動します。ゴミ箱を空にすれば削除完了です。

アプリを削除する時の注意点

削除しても一度購入したものであれば、Storeでダウンロードする事が可能です。

しかしすでにStoreに存在しないアプリの場合は二度とダウンロードする事ができないので注意が必要です。

私は不要なアプリを削除して約3GBも減らす事ができました。

まとめ

  • iPhone上で削除してもiTunesで同期している場合は、iTunes内(PC内)に残り続けます。不要なアプリはHDの容量を圧迫します。定期的に削除しましょう。
  • コマンドキーを押しながらで複数のアプリを選択可能。
  • 期間限定アプリや、削除されたアプリは二度と入手できなくなりますのでご注意ください。
2013年3月28日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数