はてなブックマーク - 確実に吸収し実践し成長できる読書法
Pocket

Living Room Reading Stack
Living Room Reading Stack / JoeInSouthernCA

読破した本の数だけ確実に成長していると言い切れますか?

本を読む
感銘を受ける
ちょっと自分が変わったような錯覚をする
錯覚だけで何も実践しない

また別の本を読む
感銘を受ける
ちょっと自分が変わったような錯覚をする
錯覚だけで何も実践しない

またさらに別の、、、、

月に何十冊読もうとも、この繰り返しでは何の意味もありません。お金の無駄です。では本の内容を咀嚼し、実践していく為にはどうしたらよいのでしょうか?

スポンサードリンク

1.読みながらレバレッジメモを抽出する

本の内容を忘れずにしっかりと自分のものにする方法 – レバレッジ・リーディング – | サムリのブログ

レバレッジメモとは「レバレッジ・リーディング」に書かれている読書法というか、読んだだけで終わらせない為の方法。

ただ読むだけでは駄目です。重要だと思った所、実践したいと思った所にドッグイヤー、ペン入れ、付箋。なんでも結構です。チェックを入れながら読んでいきます。

そして読み終わったら、チェックを入れた部分をリストアップします。紙に書いてもいいでしょう。私はA4の紙にプリントアウトしてまとめてホッチキスで止めたファイルと、テキストデータをEvernoteに入れています。

2.アウトプットする

本から学んだことをアウトプットしましょう。友人や家族に話すのも立派なアウトプットです。私はブログにアウトプットしています。

ブログ記事を今より10倍面白くする為の3つの文章術 | サムリのブログ

どうしたら今よりもっと面白いブログが書けるようになるでしょうか?

p.29

聞いた話を文章に再現するのは、しっかり理解していないとできない作業です。時には話者の話しの足りないところを補ったり調べたりしなければなりません。こういう手間をかけて文章にまとめていくと、知識の定着度がきわめて高くなるのです。

本の内容についても同じことがいえるでしょう。アウトプットする為の再構成は、理解と脳への定着度を高めてくれるのです。

3.レバレッジメモを毎日読む

1.で抽出したレバレッジメモとは、気軽何度でも読み返すために作るものです。大量の本を、その都度選んでドッグイヤーを開いて読みなおすのは大変な作業です。

しかしレバレッジメモなら20冊程度の本のエッセンスならA4用紙数枚に凝縮させる事ができます。

4.タスク管理ソフトにいれる

実行しなければ意味がないエッセンスについては、レバレッジメモで何度繰り返し読んでも意味がありません。

日々のスケジュールの中に組み込んで、実行できる仕組みを構築して行きましょう。

OmniFocus for iPhone

OmniFocus for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

私は現在このOmniFocusで仕事、家庭全てのミッションに関するプロジェクトを管理しています。実行したいと思う本の内容については全部ここに一度入れてしまいます。

Toodledo

Toodledo – To Do List App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥85

そして実際にタスクを処理していくアプリとしてToodledoを利用。日々のスケジュールの中に組み込んでいます。

まとめ

正確には読書法というよりは読書の後に行うべき事なんですが、本の内容がしっかりと血肉になっていくのは間違い無いです。

読書→レバレッジメモ→アウトプット→タスク。この流れを習慣化させましょう。

2012年4月10日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数