はてなブックマーク - 感情をコントロールして無駄なものに時間と労力を奪われない方法 – 怒らない技術 –
Pocket

怒らない技術」読了。

私は短気だ。ちょっとした事ですぐにイライラし、簡単に怒りの感情を表に出す。そして周りの人に不快なオーラを撒き散らすのが得意だ。この事で、今まで多くの人に迷惑をかけたし、自分自身も損をしてきたと思う。

自分を成長させようと考える上で、怒りっぽい性格を治す事が必要だと考えていた。

そんな事を何気なしに、TwitterとFacebookにつぶやいていたら、あびるさんから、かん吉さんのわかったブログのエントリーを紹介してもらい、この本を購入。両者に感謝。

感情は自分で選択できる

ではどうしたら怒りっぽい性格を治せるのか。

怒らないと決める

正直、最初「は?」と思った。だから、その為にどうしたらいいか悩んでいるのに、なんだそれは?思わず買って損したと思いかけた。しかし

すべての場面に、「怒る」という選択肢と「怒らない」という選択肢があったはずです。

そして自分で「怒る」事を選んだ為に怒ったのです。それは一瞬の判断だったかもしれません。それでもあなたが怒ることを選んだのはまぎれもない事実なのです。

つまりあなたは「怒らない」という選択もできるのです。

怒るか怒らないかを決めるのはあなた自身です。

感情とは本能であり、そこに冷静な判断や決断など入る余地はないと思っていた。特に怒りは制御が難しく、気がつくと勝手に怒ってしまっている、そんな風に思っていた。だから感情をコントロールしたいとは思ってはいたが、それは容易なことではないと。

びっくりするほど単純で、一見無意味なようにも思えるが、この「怒らないと決める」というスローガンをしっかり自分の中に掲げるだけで、怒りっぽい性格はかなり改善してしまった。

自分の中に「怒らない」という選択肢があるんだ。そう意識するだけで、格段にイライラの回数が減ったと思う。

怒りが減って家族が変わった

まだほんの数週間だが、私が「怒らない」と決意してから、確実に変わった事がある。それは家族。私だけでなく妻や子供たち、特に妻のイライラも少なくなったのだ。

私がイライラしないから、妻もイライラしない。親がイライラしないから、子供たちも穏やかに過ごせる。家族円満だ。

逆に考えると、私のイライラが今までいかに周りの人に悪影響を及ぼしてきたかという事だ。怒りや負の感情は自身だけでなく、周りの人も不幸にしてしまうのだと痛感した。

さらに怒りを軽減、回避させる為の方法

決意だけでほとんど目的を果たせた感じはするが、この他にも怒りの感情を軽減、回避させる小技があったので、私の中でこれは使えると思ったものをピックアップしてみた。

  • 怒りの原因となる環境から一旦離れる。距離を置く。
  • 怒りの原因となるものを片付ける。処分する。
  • 自分に失望しない為に、小さい成功体験を積み上げて自信をつける。
  • 自分を褒める。
  • ネガティブな言葉を発しないようにする。
  • 素直に謝る。
  • よく寝る。

内に溜まるストレスの吐き出し方がポイント

しかしそれでも、まるで仏のように終始平常心でいられるわけではない。

いくつかの怒りの感情は、表に出さないと選択する事が出来ただけで、内に溜まったマグマのような激しいストレスがどんどん蓄積していくような状態になる。

これをこのまま放置すれば、いつか我慢ができなくなって、怒りのリバウンドが起こる気がするし、それに耐えようとすれば、精神を病んでしまうかもしれない。

怒らない、という事とは別に、上手に怒りやストレスといった負の感情を、正しく吐き出す方法を確立しておく必要がある。

ネガティブではなくポジティブに。自分の好きな事に集中するのが一番だと思う。

  • 友人との飲み会
  • 映画鑑賞
  • ゲーム
  • 料理
  • 子供と思いっきり遊ぶ

などなど、週末の休暇中にしっかりと一週間分のストレスを吐き出す方法を確立、そして実践してリセットした状態でまた月曜に望むのがいいだろう。

まとめ

  • 怒らないと決意するだけで人生は変る。
  • 怒りやイライラは時間と労力と人生の無駄と心得よ。
  • 怒りやイライラは自身だけでなく周りの人も不幸にする。
  • 表に出さずに、内に溜まってしまったストレスは正しくポジティブに吐き出せ。
2011年10月14日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数