はてなブックマーク - お家で美味しい焼きそばを作るコツ
Pocket

fried Chinese noodles / 焼きそば
fried Chinese noodles / 焼きそば / [puamelia]

麺類大好き!@samuri です。

我が家は奥さんも子供たちも麺類が大好き。もちろん焼きそばも大好きです。キャベツとモヤシ、そして人参にピーマン。野菜をたっぷり投入できる焼きそばは、本当に美味しいですよね。

でも家族四人分、野菜たっぷりで焼きそばを作ると、フライパンでは上手に混ざらず、なんとなくベチャっとしたものになったりしませんか?

そこで家族向けに大量に焼きそばを作る時に、ベチャッとならずに美味しく作るコツを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

具材を先に炒める

まずは普通に野菜やお肉を人数分炒めましょう。

そして炒め終わったら、一度火を止めて具材を全て別のお皿に移しておきましょう。これがポイントです。

続いて焼きそばを炒める

家庭で作る焼きそばは、だいたい蒸し麺が一般的だと思います。

具材をどけたフライパンに、少し多めの油をしいて、強火で麺を投入。

麺に焼き目を付けます。麺をほぐす必要はありません。そのままの状態で裏表両面に焼き目をしっかり入れてから、水を投入。

中火にして、麺をほぐしながら炒めて、先ほどの具材を投入します。

大量に作る場合は、麺と具材を二回に分けて炒めるとホットプレートを使わずフライパンでも、上手に炒める事が出来ると思います。

野菜多めの焼きそばだと、どうしても水分が多く麺がベチャッとしてしまいがちですが、こうして分けて麺だけ単独で多めの油でパリッとまわりを焼いておく事で、仕上がりが全然変わってきます。

また強火でパリッと炒める事で、フライパンに麺がくっつく事も防げます。ホットプレートで作る場合でもオススメです。

仕上げの粉末ソースにプラスα

そして蒸し麺に備え付けてある粉末ソースの他に我が家ではプラスαとして、市販のウスターソースを追加投入しています。野菜が多めだと、粉末ソースだけではちょっと味が薄くなってしまうんですよね。

野菜の量に左右されるので、粉末ソースを投入ししっかり混ぜて味見をしてから、ウスターソースを入れるのが良いと思います。

まとめ

  • 麺と野菜を分けて炒める事で、麺がベチャ、グチャっとするのを防ぐ事ができ美味しい焼きそばが作れます。
  • 少し面倒ですが、野菜や肉は人数分をいっぺんに炒めて、麺は1〜2人前づつ炒めて、等分した野菜や肉を入れて作るとさらに上手に作れます。
  • 粉末ソースと液体ソースのダブルソースで味に深みが生まれます。
2012年2月22日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数