はてなブックマーク - アウトドアのキッチンはこれ1つで完璧だ!「Coleman(コールマン) コンパクトキッチンテーブル 」
Pocket

Coleman(コールマン) コンパクトキッチンテーブル 2000013126

焚き火を愛する全ての男達よ!直火禁止を「ユニフレームのファイアスタンド」で切り抜け、思う存分焚火を堪能せよ! | サムリのブログ

そこで今回、直火の焚き火を禁止している所でも、ぞんぶんに焚火を楽しむ事ができる「ユニフレームのファイアスタンド」を購入してみたので紹介したいと思う。

アウトドアグッズも進化していた!ガスランタンしか知らなかった父ちゃんがLEDランタンの便利さに驚いた話「ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル」 | サムリのブログ

今回はキャビンを借りたのでテントは不要だったが、明かり「ランタン」はどうしても必要になるという事で、LEDランタンを購入してみた。

今回のキャンプでは、いろいろとアウトドアグッズを買い足してみたが、最も高額だったのが、こちら「Coleman(コールマン) コンパクトキッチンテーブル 」

スポンサードリンク

若いころのアウトドアは苦行

アウトドアグッズも進化していた!ガスランタンしか知らなかった父ちゃんがLEDランタンの便利さに驚いた話「ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル」 | サムリのブログ

若い頃、アウトドア・キャンプに友人たちと共にハマっていたが、不便を楽しむ事こそアウトドアであるという思いが根底にあり、あまりアウトドアグッズを買い揃える事を良しとしない風潮があった。

当時、調理担当だった私は、ダンボールに調理器具を入れ、調理を開始する時はそのダンボールの上にまな板を置き、しゃがみながら包丁を握り、食材を切っていた。

火は直火の焚き火。煮る、焼く、炊くといった作業もやはりしゃがみながらが基本。調理する男の背中にはどこか常に悲壮感が漂っていたのであった。

2014061001

それが遂にキッチンテーブルデビューですよ。

2014061002

コンパクトにまとまってる。思ったより重くないし、いい感じ。

2014061003

組み立ては一度自宅でやってみたので、本番はスムーズ。やはり練習は大事。

2014061004

収納棚もあり、調理関係は全てここに収まる。

2014061005

他のキッチンテーブルにはなかったのがこのツールハンガー。おたまやフライ返し、トングなどが吊るせる。

2014061006

そしてランタンポールまであるのが素晴らしい。

2014061007

バーナースタンドは、支える部分がスライドするのでどんなサイズのバーナーでも設置可能。今回あわせてツーバーナーの購入も検討したのだが、BBQがメインでお湯を沸かす程度しか必要ではなかったので、卓上コンロで済ませた。

2014061008

すでに持っているツイングリルを置いて、キッチンが完成。

やっぱりテーブルの上で野菜や肉をカットできるというのは楽だwwしゃがみながらダンボールの上でカットする日々とはもうお別れ。あれはあれで良い経験だったが、この歳になっては腰痛も心配。キッチンテーブルを買って正解だw

普通のアウトドアテーブルをキッチン用に使っても問題ないが、バーナースタンドや収納、ランタンポールなど、いくつも買い揃える必要性がないというのは、非常にありがたく便利だ。そこそこ良い値段はするが、それぞれを個別に買う事を考えたら、コスパの面、そして持ち運びの面からも非常にメリットが高いと思う。

さて今年は夏から秋にかけてもう一度キャンプを計画中。宝の持ち腐れにならないよう、今度はアウトドアレシピを研究だ。

2014年6月10日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

イベント の最新記事