はてなブックマーク - 家族に良い所を見せたい!アウトドア初心者お父さんへ!テントとタープの選び方と練習のススメ
Pocket

2014 08 30 10 14 16

近所にBBQが出来る公園があるのだが、新品のタープとグリルを持ってきてアウトドアデビューで張り切っているお父さんを見かける事がある。

アウトドアとは非日常の男の世界。普段とは違うカッコいいお父ちゃんの姿を家族にビシッと刻みたい!そんな思惑もあったりするんじゃないだろうか。

しかし、購入してはじめて下ろすアウトドアグッズの数々に四苦八苦するお父さんも少なくない。火起こしで炭の上に着火剤乗せたり、タープを建てようと頑張っても、何度も倒して最初からやり直し、お父ちゃんも家族もなかなかBBQが始められなくてゲンナリ、、、なんてシーンを毎年見かける。

これでは、カッコいいお父ちゃんを見せるどころか、段取りの悪い空回りお父ちゃんという最悪な印象でアウトドアが終わってしまう。

これからアウトドアデビューを目論んでいるお父さん、そうならない為の方法を教えたいと思う。

スポンサードリンク

ズバリ!本番前に練習しようよ!

2014 08 30 09 49 24

そう、本番を迎える前に、一度練習をすべきなのだ。これはテントやタープだけに限らない。ありとあらゆるアウトドアグッズは一度開封して、組み立てて、使用感を事前に確かめておく事が重要なのだ。

ただ練習するだけではいけない。組み立てと片付け、それぞれかかった時間を計っておこう。

練習する事で、本番当日もたつく心配がないだけではなく、全体のスケジュールを組み立てる時の参考になるからだ。食事の用意をする為に、タープを建て、テーブルとイスを組み立て、グリルで炭を起こす。それぞれの時間の見積りがしっかりできていれば、開始時間はかんたんに逆算して見えてくる。

全体のスケジュールが甘いと、キャンプであれば開始時間が遅れ、準備にもたつき、やっと夕飯が食べられる頃には真っ暗だったり、BBQであれば、準備にもたつき、なかなか食事が完成せず、子供達から「腹へったー!」の大合唱によるブーイングがおこったりしてしまうのだ。

練習しておけば、練習時の時間よりも確実に早く組み立てができるはず、そうなればスケジュールは前倒しでどんどん早く進んでいく。テキパキと黙々と準備を進めていくカッコいいお父さんの完成だ。

テントやタープの選び方にも注意したい

日除け雨除けには大きく分けて2種類ある。

メインポールを打ち、張り縄で止めて調整するタイプのタープは、ちょっとしたコツがいる。私も決して上手とはいえないww。なので現在は折りたたみ式のタープ(シェードともいいますね)を使っている。

ポールを打つタイプのタープのメリットは値段が安い、そして軽いので持ち運びが楽。デメリットは組み立てが難しいという点。

折りたたみ式のタープはまさにその反対。メリットは組み立てが簡単、デメリットは値段が高い、そして重量があるので持ち運びが大変という点。

メリットとデメリットを考慮して選ぼう。

私も練習したww

私も先日、テントをもらったので、写真の通り、組み立ての練習をした。組み立て方を理解していてもそのテントの大きさによって、組み立てにかかる手間と時間は変わってくる。

また袋からの取り出しやすさや、各パーツの強度や、片付けやすさなど、説明書だけでは見えてこない細かい部分もある。当日になって使い物にならないと気づく最悪な事だってありえる。

当日にカッコいい父ちゃんである為にも、是非アウトドアグッズは事前に開封して組み立てて、使い勝手を体感しておいてほしい。そしてそのかかる時間も計っておくといい。くれぐれも当日にテープをカッターでカットして、初開封〜!説明書ガン見!!!というのだけは避けるように頑張ろう!

2014年9月1日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

イベント の最新記事