はてなブックマーク - オートキャンプ場ばかりとは限らない!BBQにキャンプに大活躍!山善のマルチキャリーで荷物運びが楽になる!!
Pocket

【神奈川県・茅ヶ崎】人生初の海キャンプ「茅ヶ崎柳島キャンプ場」父子3人で参加してきたぞ | サムリのブログ

唯一の欠点があるとすれば、ちょっと歩くという事だろうか。オートキャンプ場ではないので、車からテントサイトまでにちょっと距離がある。そしてテントサイトから炊事場、そして食事ができるテーブルとイスも少し離れている。

キャンプやBBQの準備や後片付けで、重い荷物を何往復も持って歩いてヘトヘトになった経験はないだろうか?オートキャンプ場であれば、車の側でテントを設営できて楽だが、全てのキャンプ場がそうだとは限らない。日帰りBBQ場なら尚更の事。

少しでも準備と後片付けの疲労を軽減する方法はないだろうか?先日のキャンプでこの山善のマルチキャリーを購入してみたので紹介しよう。

スポンサードリンク


折りたたみ式のマルチキャリー

こんな感じで折りたたみ式なので、車に楽々積める。

ストッパーが付いているので、タイヤが動かないよう止めておくことも可能だ。

ファスナーを開けてカバーを外す。

簡単に開く。カバーに入っている底板を入れれば完成。

こんなの見たら、そりゃ子供達は乗りたくなるわけです。でも安心耐荷重は80kg。子供二人なんて余裕で乗せられる。

ハンドルを固定状態から外して

こんな感じで引っ張っていく事になる。

畳むときは、底板を外して

中央の取っ手を引っ張れば

簡単に折りたたむ事ができる。

実際に使ってみた感想

本当に持って行って大正解。今回は奥さんが不参加で大人が私一人という事もあったが、やはり車からテント設営場所までに距離があると、荷物の持ち運びが大変。

キャンプ場にリアカーが用意されていたが、それを取りに行くだけで一往復かかる。しかしマルチキャリー持参なら、着いてからすぐに荷降ろしをして運び出すことができるわけで、これだけでも効率が全然違う。

両手で持って2往復かかる手間が1往復で済むだけでなく、本当に楽。全然疲れない。

キャンプだけでなく日帰りのBBQでも威力を発揮する事間違いなしだ。来月に近くの公園でBBQをやる予定なのだが、こちらも駐車場からBBQ場まで距離がある。今まで何回もやってきたが、準備と後片付けで重たい荷物を何往復したことか。このマルチキャリーで一気に楽になり、料理に集中できる事だろう。

Tags:
2014年9月23日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

イベント の最新記事