はてなブックマーク - 確定申告会場でWin-Win-Winを見た
Pocket

[email protected] です。

ここ数年は、確定申告は越谷税務署に車で行って、帰りに越谷レイクタウンによってランチしたりちょっとブラブラしてから帰るというのが定番だったのですが、なんと今年は確定申告会場が越谷レイクタウンになったという驚きのニュースが入って来ました。

先日無事に確定申告の書類の作成を済ませ、レイクタウンに行ってきたのですが「これはWin-Win-Winだ!」と思ったので、ちょっとその事について書いてみます。

スポンサードリンク

kaze の三階映画館の隣で開催していました。

税務署のメリット

確定申告の時期は税務署の近くに臨時の駐車場が用意され、そこに誘導する為に警備員が複数人必要になります。

確定申告会場をレイクタウンにする事で、警備員を雇う必要がなくなります。そして駐車場が満杯になるという心配がほぼなくなります。(レイクタウンの駐車場の多さは半端じゃありません。)また近隣の道路の渋滞も緩和されます。

レイクタウンのメリット

当然、お客さん増が見込めます。私は奥さんと行きましたが、ランチを食べて、買い物をして帰りました。

レイクタウンからすれば作戦大成功!と言った所でしょう。

申告者のメリット

まず交通の便が良いです。越谷税務署は電車で行くと駅から少し歩く必要がありますが、レイクタウンは何せ越谷レイクタウン駅のすぐ前です。

車で行っても大量の駐車場が完備されているので、スムーズです。

家族連れで行っても負担になりませんし、税務署に出かけるよりも断然楽しいですw

まさにWin-Win-Win

税務署は「人」がいて「場」がない。レイクタウンは「場」があって「人」が欲しい。この二つが足りないもの、欲しいものを補いあう事で、申告者には「利便性」が生まれました。まさにWin-Win-Win。

強いていうなら、今まで駐車場の警備をしていた警備会社が仕事をひとつ失ったという意味で、ひとつloseにはなりますけどね。

ともあれ、これは素晴らしいことだと思うので来年もレイクタウンで開催して欲しいと思いました。

Tags: ,
2012年3月2日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数