はてなブックマーク - PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」が税込2,100円でダウンロード販売されていたので思わず買ってしまった
Pocket

タクティクスオウガはSF版、PS版もプレイしてきま[email protected] です。

二年前に発売されたソフトですが、ふとPlayStation Storeを見てみたら、なんと2,100円に値下げされて販売されているではありませんか!

発売直後に買おうと思ってはいたんですが、その時はちょうどモンスターハンターにハマっていた時期で、同時期に二つのソフトを遊ぶ時間は流石に作れないと思い、購入を断念。そのまますっかり忘れていたんですよね。

今は特にゲームをやっていなかったので、思わず買ってしまいました。

スポンサードリンク

タクティクスオウガとは?

タクティクスオウガ – Wikipedia

『タクティクスオウガ』(Tactics Ogre: Let Us Cling Together) は、1995年10月6日に株式会社クエストから発売されたスーパーファミコン用シミュレーションRPG。略称は『タクティクス』『TO』など。セガサターン・プレイステーション向けにも移植されており(詳細は後述)、2009年2月10日からはWii・バーチャルコンソールでも提供されている。2010年11月11日には、プレイステーション・ポータブル向けリメイク作品『タクティクスオウガ 運命の輪』が発売された。

実は日本のゲーム史に名を残す名作中の名作と呼ばれているのが、このタクティクスオウガ。今回購入したPSP版は単純な移植ではなく、キャラクターの追加、戦闘システムなど大幅に改良が加わった、リメイク作品となっています。

おおお!キャプチャーが撮れる

まずゲームそのものの感想の前に、キャプチャーが撮れる事に感動しました。

このキャプター画像に「ブログに書け!」って言われた気がしたので、今更ネタにも関わらず今回書いていますww

マップの拡大縮小と向きの変更に感動

ちょっとドット絵がピンぼけしている感じがしたのですが、、、

おお!ドット絵がクッキリ!拡大縮小が出来るんですね。

そして縦、横に向きを変更させる事ができるので、物陰に隠れているキャラクターや敵までの距離を間違える事なく確認ができるようになっていました。ここらへんの追加機能は素晴らしいですね。

システムが全然違っていて現在困惑中

ダウンロード販売の唯一の欠点は手元に紙の説明書がない事。でも、過去にプレイしているから、大丈夫だろうと思ったら、ジョブチェンジやレベルアップなどの方法がまったく新しいシステムに。

スキルという項目もあったりして現在、困惑しながらプレイしています。

ただ過去の作品の自分たちで仲間をチビチビ攻撃してレベルアップさせるという時間を短縮させたというのは、私個人としては評価したいと思います。

やはりドット絵が最高

今まではスーパーファミコン、プレイステーションと据え置き型でしたが、今回はじめてポータブルのPSPでタクティクスオウガをプレイしてみましたが、ドット絵が織り成す独特の世界観が手のひらで楽しめるというのは、なんともいえない喜びがありますね。

ドット好きにはたまりません。

キャラクターデザインだけではなくインターフェイスの細かい部分のデザインも手を抜いていないのもいいですね。

新しいシステムが吉と出るか凶と出るか。あえてネットでは調べずに自分の手でしっかり味わってみたいと思います。

まとめ

  • どんなに古くても面白いゲームはいつプレイしても面白いものです。17年も前の作品ですが、今プレイしてもまったく色褪せることがありません。
  • グラフィックだけでなく重厚なストーリーも魅力の一つです。この名作が2,100円で楽しめるのは本当にお得だと思います。
2012年2月25日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

ゲーム の最新記事