はてなブックマーク - お父さん世代も大満足!「真・北斗無双」は漫画ファンを唸らせる出来
Pocket

年末頑張った自分へのご褒美!という事で「真・北斗無双」を購入しました!

どうも、北斗の拳がジャンプで新連載された瞬間[email protected]

スポンサードリンク

原作ファンにオススメの熱い演出「伝説編」が素晴らしい

正直前作は、三国無双に北斗の拳のキャラクターが動いているだけという印象で終わってしまい、イマイチでしたが、今回は原作に忠実な「伝説編」と三国無双の要素を全面に出した「幻闘編」の二種類に分かれています。

追加のエピソードもキャラクターもうれしかったですが、この区分けが非常に良かったと私は思います。

北斗の拳、そしてケンシロウの魅力はただ戦う、ただ強いというだけでなく、その拳に悪への怒りや、愛する友を失った悲しみ、弱い者への優しさが込められている点にあります。

ゲームとしてケンシロウを操作する上でも、その怒りや悲しみ、優しさのエピソードが積み重なって行かないと全然盛り上がらないわけです。

前作はそこを端折ってしまっていたんですよね。

キャラゲーって、ただ動いていれば言いわけではないんです。

しかし今作は違います。正直長いです。長すぎなくらいですが、ファンの気持ちを盛り上げるエピソードが満載です。

バットの母親トヨの死、タキの死、フウガとライガの死、サウザーの愛を捨てるに至るエピソード、などなど。
ユーザーが中二病全開で、ケンシロウになりきって気持ちを盛り上げる上で、原作上かかせないエピソードをしっかり拾っています。。

北斗の拳の映像作品を楽しみたい!という方にもオススメのクオリティ。寄り道や無駄の多いアニメをレンタルするよりもこっちの方がぶっちゃけ感動できると思います。

「幻闘編」も爽快感としっかり練られたストーリーが秀逸

幻闘編も素晴らしいです。いくつか出版されている北斗の拳の外伝コミックのエピソードを上手く盛り込み、できるかぎり原作と矛盾しないよう努力しているのが伺えます。

それほどストーリーが破錠していないので、原作ファンでもスムーズに入っていけるし、システムは三国無双の爽快感を全面に押し出しているので、楽しめます。

私は、伝説編と幻闘編を交互に楽しみながら進めています。

この記事を書いている段階で、まだ伝説編は五車星が登場したあたり、まだまだ先は長いです。個人的には天帝編のアインの死の演出で泣いてしまうのではないかと心配ですwww

2013年1月8日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

ゲーム の最新記事