はてなブックマーク - モンスターハンター4ぐらいから出てきた「ゆうた」って一体何?
Pocket

モンスターハンター4

『MH4』の地雷プレイヤー“ゆうた”氾濫が象徴するオンラインプレイの課題|おたぽる

カプコンが誇る人気の狩猟アクションゲーム『モンスターハンター』シリーズ。最新作『モンスターハンター4』(以下 MH4)は任天堂ハードの3DS専用タイトルとして2013年9月に発売され、すでに400万本以上を出荷している。年末年始を挟み、クリスマスやお年玉需要も手伝い、今なお販売数を伸ばしている。さまざまな新要素を追加した『MH4』だが、目玉のひとつがオンラインプレイ機能の標準搭載。これにより、全国中のプレイヤーとも“狩り”を楽しめるようになったわけだが、同時に発売直後より、ネット上では「ゆうた」と呼ばれる地雷プレイヤーが問題視されるようになってきた。

「ゆうた」って何?誰?

スポンサードリンク


ゆうたとは?

『MH4』の地雷プレイヤー“ゆうた”氾濫が象徴するオンラインプレイの課題|おたぽる

“地雷プレイヤー”とは、ネットワークを使った協力プレイで迷惑な言動を繰り返す者のこと。『MH4』にもさまざまな地雷プレイヤーが存在し、改造データを平気でオンラインに持ち込む、ネットマナーをわきまえない幼稚な言動、とりわけプレイスキルが低い、ゲームシステムを理解していない……といった複合型の地雷プレイヤーを指して「ゆうた」と総称することが多い。

PSPと比べると3DSは所有者の年齢層が低いというも理由にあるのかもしれないが、こういったオンラインゲームは上級者は上級者で、初心者に極端に厳しかったりする傾向もあったりして、いろいろと大変だったりするんですよね。

こういう問題はやっぱり、ある程度はメーカーがコントロールしないといけないですよね。年齢とかプレイ時間とかで部屋を区切るとかして、上手く住み分けをしないといけないでしょう。

そして改造データに関しては、厳しくペナルティを与える方向で持って行って欲しいですよね。

つか気が付くとモンハンネタをググっているなあwww

Tags:
2014年5月2日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

ゲーム の最新記事