はてなブックマーク - 忙しくても三日坊主でも続けられる!私が実践している筋トレ方法を紹介するよ
Pocket

JUMP COMICS キン肉マン 復刻BOX“伝説” ([BOX商品] ジャンプコミックス)

なんやかんやと続けられるようになったので、私が実践している筋トレを紹介します。

スポンサードリンク

1日1部位

私の実践している筋トレは、1日1部位だけトレーニングする方法です。

私は「腹筋」「背筋」「腕立て」「スクワット」の4部位にしているので週に4日、月曜に「腹筋」火曜に「背筋」水曜はお休みで、木曜に「腕立て」金曜に「スクワット」土日はお休み、というスケジュールです。

1日に全ての部位をみっちりトレーニングするとなると、それなりにまとまった時間が必要になりますし、翌日の筋肉痛もなかなかのもの。これを毎日続けるのは難しいものです。

実は毎日同じ部位を筋トレしても意味が無い

それに実は同じ部位、例えば腹筋を毎日やるのは、あまり意味がないというか効果が出ないのです。

筋トレで重要なのはトレーニングと、その後の「休養」にあります。

トレーニングで筋肉に負荷をかけると、筋組織が傷つきます。身体は、傷ついた筋組織を修復する際に、以前の負荷にも耐えられるように強く作りなおすのです。それが筋力がアップした状態なのです。

筋組織の修復には「休養」が必要です。修復している最中に、トレーニングを追加して負荷をかけても、修復しきっていない状態が常に続き、下手をすると怪我や障害を引き起こす事もあるのだそうです。

逆に毎日無理なく続けられる程度の筋トレの場合だと、筋組織に負荷がかかっていないので、そのレベルと毎日続けてもやはり効果は得られません。

1日1部位なら無理なく続けられる

1日1部位なら、修復はしっかり取れますし、体全体の疲労感も、全身トレーニングと比べれば軽く済みます。

筋トレのメカニズムから考えても非常に合理的で効果的なんです。

忘れない方法

問題は忘れないようにする事。私は筋トレもタスク管理しています。

Toodledo – To Do List App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥250(記事更新現在)


私はルーチンワークに関してはToodledoというアプリを使って管理しています。何曜日にどこのトレーニングをするのかは、このアプリを見ればすぐに分かります。

ルーチンワークはToodledo、他のタスク管理は「OmniFocus」を使っています。

OmniFocus for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700(記事更新現在)


この二つのアプリを必ず毎日、要所々々でチェックする。この事だけを忘れないようすれば、うっかり筋トレを忘れてしまう心配はありません。

回数はあまり気にしない

その時の体調や、トレーニングできる時間の制約などで、必ず何セット何回とか出来るとは限らないです。このセット数や回数などを、予め決めてしまうと、それが出来なかった時にモチベーションが下がる恐れがあります。

なので回数は事前に決めずに、今出来る回数をやるだけにしています。まあ負荷がしっかりかかる所まではやるようにはします。要はどこで辞めるかは、都度筋肉に聞くという感じですかね。

このまま習慣化できたら、いずれダンベルへ移行したいですね。

まとめ

  • 1日1部位だけをトレーニング。私は「腹筋」「背筋」「腕立て」「スクワット」で週4日だけトレーニング。後は休養。
  • 休養はトレーニングには必須。毎日同じ部位に負荷をかけてもあまり効果が出ないだけではなく怪我になる恐れも。
  • トレーニングもタスク管理。タスクアプリを見る習慣だけ付ければ、忘れる心配がない。
  • セット数や回数は事前にキッチリと決めない。負荷はしっかりかけるが、その限界は都度筋肉の調子と相談しながら。
2013年5月8日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数