はてなブックマーク - 2ヶ月で5キロの減量に成功した私のダイエット方法
Pocket

10/28の測定で59.4キロ。目標の59.5キロに達成した。8/26から開始したダイエット。約2ヶ月で5キロの減量にした事になる。

参考になればと思い、私が行ったダイエット方法を紹介する。

毎日体重をはかる

最低でも一日一回は体重をはかる。可能であれば朝と夜の二回。自分の身体の状態を常に把握しておく事は基本中の基本だと思った。

【 iPhone 】日々の体重測定の習慣化を後押ししてくれるアプリ「シンプル・ダイエット」は使える

まず目標と今までの軌跡が可視化される事で、モチベーションがあがる。そして記録がとにかく簡単。続けられる要素だけで構成されているシンプルさは素晴らしい。

このアプリを導入してから、体重測定が楽しくなって、1日1回の予定が、朝、風呂前、風呂上り後など複数回測ってしまっている自分がいる。

続けられたのはこのアプリのおかげといっていい。

食事制限と飲酒制限

ダイエットを始める前の私は、好きなモノを好きなだけ、ドカ食いの早食い。そして週に5回はビールや発泡酒を毎回500ml飲んでいた。

そこで
・ドカ食い、早食いの禁止
・平日禁酒、飲んでいいのは金曜日と土曜日のみ
・夕飯の炭水化物(主に白米)を食べない

以上を実践した。傾向としては朝しっかり、昼ほどほど、夜はできるかぎり軽い食事を心がけた。

そして、筋肉まで減っては、痩せにくい身体になってしまうので、肉や大豆などのタンパク質はしっかり食べた。

そして意識してはいなかったが、ダイエットをしている最中は外食の回数が少なかった。これも少なからず関係していると思う。

食事の開放日

毎日我慢ばかりでは精神的に辛い。そして急激に摂取カロリーが下がると人間の身体は飢餓状態になったと判断し、少しのカロリーでも身体に蓄えようとする。つまり太りやすい身体に体質が変化する。

それを回避する為に、週に一食だけは好きなモノを好きなだけ食べていい、食事の開放日を設けた。

一番最初のグラフの画像で、週に1度体重が上昇しているのは、この食事の開放日後。しかもその日には飲酒もしているので、なおさら体重は増加する。

しかし、直後にすぐに通常のダイエット生活に戻る事で、何事もなかったように体重は元に戻り、減少を再開していった。

簡単な筋トレ

基礎代謝を上げるにはある程度の筋肉がないといけない。そこで、軽い筋トレを日々の習慣にした。

【 iPhone 】腹筋運動の習慣化をバックアップ「365日 腹筋アプリ SitApp」

iPhoneを胸の上またはお腹の上などに持って腹筋をすると、角度センサーによって腹筋の回数をカウントしてくれるという機能が面白い。

アイコンバッジには設定した腹筋回数が表示されるので、iPhoneを開く度に確認ができ、忘れる心配がない。

これまたiPhoneアプリ。他に腕立て伏せとスクワットのアプリも取り入れて実践した。

成功できたポイント

  • 具体的な目標体重をしっかり最初に掲げた。
  • 日々の習慣化をサポートしてくれるアプリに出会えた。
  • 食事制限が徹底できた事が最大のポイントかと。
  • Twitterやfacebookで競い合い、励まし合うダイエット仲間が出来た。
2011年11月2日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数