はてなブックマーク - 特撮ヒーローが与えてくれたイマドキの父と子の絆
Pocket

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX オリジナルサウンドトラック

仮面ライダーが40周年、スーパー戦隊シリーズが35周年、ウルトラマンが45周年。

どれも私自身が子供の頃にハマったものばかり。空白期間があったりするものの、今現在も続いて、息子たちが同じようにハマっている。よくよく考えるとこれって凄いことだと思う。

スポンサードリンク

私が子供の頃にはなかった現象ではないだろうか。親の世代の子供の頃のテレビや遊びが、当時の私とリンクする事なんかなかった。私が親の世代のものに関心を示すこともないし、親もそれほど私の関心事に首を突っ込む事もなかった。

しかし今、私が当時熱くなったサンバルカンを長男が良く知っている。父ちゃんは子供の頃に、サンバルカンにハマったんだよ、今の東京ドームシティ、当時は後楽園ゆうえんちにサンバルカンショーを観に行ったんだよ、という話を目をキラキラさせながら「すげー!」と言って喜んで聞いてくれる。

長男の昭和のウルトラマンや仮面ライダーなどの疑問や質問に、簡単に答える事ができる。その事で少し尊敬されているw

懐かしさ半分、そして今の私達親世代が幼稚になったという事もあるかもしれないが、今の特撮ヒーローに子供と一緒に楽しみながら観ることができる。

アレが好きだ、コレがカッコイイ。来週の予告はこういう事なんじゃないか、アイツは本当はイイ奴なんじゃないか、等々。話題は尽きない、会話は否が応でも増えていく。

奥さんは言う「羨ましい」と。

そこに父と子を超えた、同じものにハマっている仲間のような絆がある。子供の頃に観たことがないから(女性だから当然といえば当然だが)長男の質問に即答できないのが正直悔しいと。

今現在、その差を埋めようと奥さんは必死に長男と一緒に仮面ライダーのDVDを観ている。

教育上よろしくないとか、玩具メーカーの策略にまんまとハマっているとか、いろいろあるし、それはその通りなんだけど、それでも子供と感動を共有できるものがあるという事は、素晴らしいことなのではないかと思う。

子供が今、何に興味を持っていて、何が一番好きなのか、それを即答できる事になんともいえない喜びを感じる。

いつか子供の方が特撮ヒーロー物を卒業する日が来るだろう。その日まで存分に子供らと楽しもうと思う。

特撮万歳!!

2011年12月26日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数