はてなブックマーク - 幼児の風邪を悪化させない方法
Pocket

幼児の風邪を悪化させない方法。それは鼻水が出始めた時に、マメに吸う事。でも親が口を使って吸うタイプの鼻水吸引器は、本当に大変。特に黄色い粘っこい鼻水は、なかなか吸えない。

しかし黄色い鼻水こそ、ばい菌が沢山ついているから、しっかり取りたい。

そこでオススメしたいのが、、、

スポンサードリンク

電動鼻水吸引器

ママも嬉しい!特典多数 吸引器 パワースマイル ブルー KS-700 (送料込・即日発送)

小児科や耳鼻科にあるような電動タイプの鼻水吸引器。実は家庭用タイプが売られている。

我が家では長男が生まれてすぐに、電動鼻水吸引器を購入し今も現役バリバリ。長男と次男の鼻水をガンガン吸っている。

あ、黄色い鼻水が出始めてるなと、思ったら朝、風呂上り、寝る前。一日に三回は使う。「ズル!ズルズル!ズルズルズルズル〜!!!」口で吸うタイプでは絶対に吸い切れない量の鼻水が、驚くほど出てくる。

電動タイプの為、値段はお高め、そして手入れも大変、置き場所も必要になる。しかし、買ってよかったと本当に思う。

小さい頃の男の子は風邪をひきやすい、熱を出しやすいなどと言われているが、これのおかげか、うちの子供たちは風邪が長引いたり、高熱へと発展する事が少なく、初期症状のうちに回復する事が多い。

鼻づまりによる寝苦しさの解消に効果大

まあ免疫力には個人差がある。吸引器があれば、絶対に風邪が悪化しないというわけではない。

ただ寝る前にしっかりと鼻水を吸っておく事で、就寝時の鼻づまりで寝苦しくなるような症状に関しては確実に緩和してくれると思う。

鼻づまりを起こしていると鼻呼吸がしにくく、寝苦しくなって、熟睡できていないケースがある。そうなると益々免疫力が低下して風邪が悪化してしまうし、最悪起きてしまったり、夜泣きに発展する事もあり、親の方も寝不足になる。

しっかりと睡眠を取れれば、風邪の治りも早くなる。

電動鼻水吸引器でしっかり吸ってあげてから寝かせれば、鼻づまりをほとんど起こす事なくスヤスヤと眠ってくれる。

まとめ

  • 電動鼻水吸引器は自分で鼻をかめない乳幼児にはオススメです。
2012年1月21日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数