はてなブックマーク - うれしい気持ちはすぐに伝えよう!長男から教わった事
Pocket


気がついたら、こういうのに頭入れずにはいられない性格になっていた長男。母ちゃん似だなw

[email protected]uri ですw

私はチョコを一個ももらっていないというのに、長男はしっかりと保育所公認、ご両家公認の彼女からチョコをもらっておりました。

へんだ!悔しくなんかないんだからね!そんな小さい時にモテ期が来てたら、高校生ぐらいの時に苦労するんだからなwww

ともあれチョコをもらったらホワイトデーにお返しをしなければなりません。長男に、3月14日にホワイトデーというイベントがある事、お返しをする事を説明したのですが、、、、

スポンサードリンク

熱いぜ!長男!

「ん?何それ?嫌だ!明日あげる。いいから!明日あげるの!」

と紙にクレヨンでハートマークをいっぱい描いてピンクで塗りつぶし、それをハサミでチョキチョキと切り始めました。そして何だか意味不明の虹色をした丸い物体のイラストもハサミで切って、

「これを明日あげる!」

とニコニコ顔の長男。

うーむ。そんな紙切れもらって、嬉しいのか?という疑問は拭えないものの、この長男の気持ちの熱さと素早い行動には、息子ながら尊敬しました。

思った時にすぐ伝える事の大切さ

翌日、長男の彼女は大喜びで、その意味不明の紙切れをカバンにしまっていました。長男の気持ちはしっかりと彼女に届いたみたいです。その喜ぶ顔見て、長男もニタニタ。

なんだ、この甘い空間は?保育所だろ!ここは年少さんの保育クラスだろ???

という私の心の叫びは、さて置いて。

ホワイトデーを待たずに、即行動に移して感謝の気持ちを伝えたのはとても良かったと思いました。長男の彼女にとっても、自分が頑張って作ったチョコ(そう!四歳児にしてすでに手作り!驚愕です!)のリアクションがすぐに返って来たのですから、うれしくないわけがありません。

1ヶ月経っていたら、きっと長男はもらった時の喜びが、彼女は頑張って作った事やプレゼントした時のドキドキが、薄らいでしまっていたかもしれません。なにせ四歳児ですからw

うれしい気持ち、感謝の気持ちは、熱いうちにすぐに伝える事って、伝える側も伝えられる側も、どちらにとっても素晴らしい事なんだと、改めて長男から教わりました。

まとめ

  • 記念日も大切だけど、なんでもない日にこそ、普段の感謝の想いを伝えられるようにしようと思いました。
  • 奥さん、いつもありがとう。
  • 逆にネガティブな感情は熱が冷めるまでしっかり時間を置いた方がいいですね。
  • 長男がモテる理由が何となく分かった気がしました。このマメ男めww
2012年2月16日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数