はてなブックマーク - 子供靴専門店で教えてもらった、甲高段広(こうだかだんびろ)な足にオススメの子供靴、Carrot(キャロット)
Pocket

ゲンキ・キッズ 草加店

長男の靴を買いに、草加マルイ&アウトレットの中のゲンキ・キッズ 草加店に行ってきました。

スポンサードリンク

子供靴専門店ゲンキ・キッズがオススメな理由

子ども靴専門店のゲンキキッズ

カメラで撮影した画面で、足長と足幅を測り、足囲を算出し、それから目安のサイズがわかるようになっています。計測結果を基にスタッフが説明し、プリントアウトした用紙はお子様の成長の記念としてお持ち帰っていただけます。

わざわざ遠い子供靴専門店に行く理由。それは足の測定をしてくれるから。

靴は足の長さだけで選んでしまいがちですが、実は足幅と足囲が重要なんです。日本人は所謂、甲高段広(こうだかだんびろ)といって、足幅が長く、足の甲が高い傾向があります。海外メーカーの靴は、この日本人の甲高段広(こうだかだんびろ)に適応していない事が多いです。

うちの長男と次男は、まさに甲高段広(こうだかだんびろ)。

子供靴専門店ゲンキ・キッズで勧められて、何度も購入しているのが、Carrot(キャロット)

子供靴のメーカーで、甲高段広(こうだかだんびろ)に一番適応しているみたいです。

長男は足の長さが17cmなんですが、18cmの「Carrot 1097」を購入しました。つま先にも余裕があるし、小指の付け根や、足の甲にもきつさがなく、本人も「どこもきつくない!」と満足していました。

やはり日本のメーカーだからなんですかね。

2012年5月29日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数