はてなブックマーク - 奥さんを育児ノイローゼから救うのは俺たち旦那の務めだよ
Pocket

Superman statue
Superman statue / josephleenovak

かつてこんな記事を書きました。

育児ノイローゼにならない為に心掛けておきたい4つの事 | サムリのブログ

私の周りで育児ノイローゼになりそうだった人、完全になってしまった人がいて、相談を受けたことがある。そこから見えてきた育児ノイローゼにならない為の考え方を私なりにまとめてみた。

このエントリーのリアクションとして「そんな事言われなくても分かってる。分かっていてもどうしようもないから悩むんだ。苦しいんだ。」という意見をいただきました。

誰も、なりたくて育児ノイローゼになるわけではありません。

スポンサードリンク

母と子だけの世界

互いの両親は遠い田舎。身近に気軽に相談できる相手もいない。子供を代わりに見てくれる人もいない。

そこへ訪れるイヤイヤ期、いわゆる魔の二歳児の時期です。これだけ頑張っているのに、いう事を聞いてくれない。

苛立ちはピークを迎えます。そんな時に私の記事を見たら、きっと「ふざけるな」って思うでしょうね。今悩んでいる方への配慮が足りなかったと思いました。

育児ノイローゼにならない為に心掛けるなんて、そんな余裕ないですよね。申し訳なかったです。本当は奥さんを育児ノイローゼにさせない為に、私達夫が頑張らないといけなんですよ。

母と子だけの狭い世界で苦しんでいるのを救えるのは父だけなんですよ。

実はうちの奥さんも、、、

私達夫婦について。映画「ぐるりのこと。」を観て | サムリのブログ

私は決めました。どういう結果になろうと二人で一緒にいよう。出来る限りの事をしようと。

私は不妊治療で、心を病んでしまった奥さんを近くで見守るために、会社を辞めてフリーランスになり、自宅で仕事をするようになりました。

二度目の体外受精に成功し、無事子供を授かった段階で、本来の目的は果たしたので私はフリーランスであり続ける理由は正直ありませんでした。

でも、奥さんの性格がよく分かっていたから、きっと育児でも、不妊治療のように上手く行かなくなると思いつめて、また自分を責めたり、悩んで眠れなくなったりする事が予想出来ました。

だからそのまま、出来る限りフリーランスを続けようと思いました。そして一緒に育児に取り組んでいこうと思いました。

最近、奥さんの友達が、ちょうど魔の二歳児の時期で育児に悩んでいるという話を聞き、奥さんといろいろ話をしました。

その中で奥さんに感謝されました。

奥さんも自身を理解しているようで、育児ノイローゼになる典型的な性格だと自覚していたようです。

フリーランスになって、そしてフリーランスでい続けて本当に良かったと思いました。

仕事を言い訳にするのはやめようよ

自分の奥さんの性格分かりますよね。

まじめで、几帳面で、なんでもキッチリしていないといけない性格。育児も完璧にこなしたい。そういう人ほど、行き詰まった時に苦しみ悩むと言います。

私達旦那の仕事はそりゃ大変ですよ。でも、家族のために働いているんです。

その家族が苦しんでいるのを無視して働くって矛盾してますよね。

平日に何かしろとは言いません。まして私のようにフリーランスになって在宅勤務する必要もないですよ。せめて休みの日ぐらい、母と子の間に割って入って、奥さんの負担を少しでも軽くして上げる努力をしましょうよ。

まとめ

  • 私達旦那が味方になってあげないと育児で悩む奥さんは本当に孤独です。仕事がキツくても奥さんの為に頑張りましょう。
  • 家族を救えるヒーローは父ちゃんなんだぜい!
  • 奥さんも、旦那さんにSOSの信号をバンバン出しましょう。
2013年4月6日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数