はてなブックマーク - 家族でカラオケという新しい世界と楽しみを知った件
Pocket

カラオケブーム全盛期に歌って育ちました。アラフォー@samuriです。

若い頃は随分とカラオケにハマりましたが、最近ではめっきり歌う機会も減りまして、カラオケ専門店に行く事もほとんどなく、行くとしたら1年に一度、高校時代の友人たちと赤羽のスナックで軽く歌う程度。

カラオケはおっさんの酒の友みたいな感覚でいたんですが、なんですか?最近は小さい子供がカラオケを嗜むっていうじゃないですか。

先日ママ友さんの飲み会にカラオケ付きの個室を取ったようで、そこで子どもたちが随分とカラオケにハマったという事なんですよね。

長男もその時にカラオケの楽しさを知ったようで「じゃあ、今度は家族だけで行くか?」と誘ったら「よし!行くぞ!」とテンション高めに答えたので、家族4人+長男と同い年の甥っ子を誘ってカラオケボックスに行ってきましたよ。

スポンサードリンク

長男マイク離さねえwwww

のっけから長男がマイクを握り、歌う!歌う!歌いまくる!

歌詞が2番になって分からなくなっても、調子が外れてもおかまいなし!気持ち良く己の歌に酔いしれております!

挙句の果てには、あの有名な氷室持ちを披露する始末。お前!どこでそれを覚えたんだ!!!!(ただの偶然)

長男につられて次男も歌い出す!

最初はモジモジしていた次男も、長男の美声(?)につられてだんだん口が動き出してきた。

これは歌うなと思い、次男が歌える歌をリクエスト!!!そしてマイクを手渡す!!!

次男もなかなかのものですよ。

甥っ子は恥ずかしがって最後まで歌いませんでしたが、うちの子達はカラオケを満喫した模様です。

今までカラオケボックスに入った回数は数知れずですが、私が一切歌わずに終わるなんて、はじめての事です。

子供の歌声に癒される

でもね。自分は歌っていなくても全然楽しかったんですよね。子どもたちの楽しそうな顔と、その歌声が可愛くて可愛くて。ちょいちょい音が外れるのもご愛嬌で、そこがまた可愛いかったりしてw

はじめて行ったカラオケ店なんですが、なんと食べ放題がついている所で、ランチを取りながらではあったんですが、3時間があっという間に終わってしまいました。

長男はかるく25曲以上は歌ったんじゃないでしょうか。

「カラオケは楽しい!また来たい!」と言っているので、我が家の定期イベントとして確定しそうです。

それにしても他のお客さんをみても、ファミリーばっかり。家族でカラオケを楽しむっていう文化は随分前から確立しているみたいですね。まったく知りませんでした。カラオケ店側もファミリー層を狙っている作りになっている事に驚きました。

今回行ったカラオケ店の食べ放題って、選べるわけではなくて、カラオケ利用者は全員食べ放題プランを支払う形態になっているんですよ。飯がメインなのか、カラオケがメインなのかよく分からない感じ。たぶん両方なのかな?

で、自分でラーメンやうどんを湯がいて作ったり、ソフトクリーム作ったりと子供心をくすぐるギミックを用意しているんです。

でも、よく考えると、カラオケボックスとファミリー層って相性がいいですよね。個室だから、他のお客さんに迷惑をかける心配がないし、どんなに大きな声を出しても文句言われないし。ファミレスでギャースカ騒ぐ子供を叱るよりいいですよね。個室なら叱る必要がそもそもないし。

ちょっと新しい世界に踏み込んでしまったかもしれません。

今回の食べ放題のカラオケ店はなかなかのお値段でしたが、別のカラオケ店では、格安をうたっていて、なんと食べ物飲み物持ち込み自由というのです。次回はこちらを利用してみたいと思いました。

というわけで、小さい子どもと一緒に家族でカラオケっていうのも良いもんなんだなあと気づいたゴールデンウィークでした。

2015年5月7日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数