はてなブックマーク - 【富津】家族で潮干狩りに行ってきましたよ
Pocket

義妹家族と一緒に千葉県富津市の富津岬にある潮干狩りに行ってきました。

スポンサードリンク

こちら富津漁業協同組合。ここで入場券を購入します。

富津漁業協同組合

料金は大人1800円、小人(小学生以上)900円、4歳〜小学生未満、700円、3歳以下無料、となっています。

大人は約2キロ入る網袋、小人と4歳〜小学生未満は約1キロ入る網袋がもらえます。この網袋を超える量を持ち帰ると追加料金がかかる仕組みです。

赤エイが出るという事でしたが、実際に出ましたww

子供が沢山いたので、私がアサリの貝殻を拾って投げて、遠くへ追いやりました。刺されると危険なので、注意しましょうね。

砂浜への出入口は一か所。入る時には特に入場券を見せる必要はなかったです。

帰る時に、網袋とチケットを確認し、チケットの半券をちぎっていました。

クーラーボックスとか、バケツとか、長靴、保冷剤など売っていますが、高いです。持参するのが懸命です。

熊手でもレンタルしていますが、100円ショップで売っているのでこれも自前で用意しておきましょう。

潮が満ちてきた時に、こういうソリがあると、浮かんでくれて便利です。

あいにくの天気といいたい所ですが、紫外線を浴びる事が禁止されている奥さんにとっては最高の天気です。この天気でなければ、車の中で待機してもらう所でした。

6時半頃に現地に到着し、7時ごろには開始となっていました。

着替えを持ってきていたので、びしょ濡れ上等!!子どもたちは貝採りに夢中なのか、水遊びに夢中なのかよく分からない感じでしたww

最初は全然取れなかったんですが、他のお客さんの情報を仕入れつつ、場所をいろいろ変えていったら、アサリもハマグリもガッツリ採れて大漁となりました。

(私は半分くらい次男の子守で車で寝てましたがwww)

終了時間が決まっていて、途中で放送が流れ「後1時間です〜」「後30分です〜」と教えてくれました。

採った貝を洗う水槽がありました。

砂を落とすための水道も沢山ありました。

砂抜き用の海水も常備。ポリタンクに入れて持って帰ります。

今年は9/14まで開催しているとの事です。

例年夏休み中は激混みですが、9月に入ると一気にガラガラになるそうです。9/5〜9/6、6/12〜13の週末が狙い目ですよ。

大人用の網袋が4袋、子供用が3袋、全てギッチリ入れて帰ってきました。

その日の晩は、ハマグリカレーで、ハマグリを堪能しました。

うちの家族だけで5,200円ですから、まあ大漁と言ってもアサリとハマグリが5,200円って、冷静に考えると高い気がします。

まあ元を取るというよりも、子供達に体験させてあげたいというのが最大の目的だったので、まあこんなもんかなって感じです。

食育ってやつですかね。アサリやハマグリがどんな風に海の中にいるのかが分かって勉強になったと長男は言っていました。そして自分で貝を採った事が、とても嬉しかったみたいです。

次男は途中で飽きてしまったので、また来年にでも、もう一回ぐらいは挑戦してみたいと思います。

2015年6月15日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数