はてなブックマーク - これからブログを始めようと思う人へ!継続していくうえで絶対に忘れてはいけないたった1つの事
Pocket

Enjoy life now
Enjoy life now / alexbuiter

これからブログを始めようと思う人へ!まずは今の未熟な自分をさらけ出せ!話はそれからだ

どうであれ今の自分を全部吐き出す。吐き出しきったら、新しいものを入れていくしかなくなる。その時にこそ、大きくブログと共に成長できるのではないだろうか。

これからブログを始めようと思う人へ!できない理由を並べるな!御託はいいからとにかく書け!

自分の身の丈とか、実力がないとか、アクセスがないとか、周りの人の声とか、文章力とか文法とか、仕事が忙しいとか、書く時間がないからとか、言い訳すんなと。

書くか、書かないか。どっちしかないよ。で、書きたいなら書け、今書け。

これからブログを始めようと思う人へ!と銘打って偉そうな記事を書いた。未熟な自分を晒し、これからの成長を目指す。そして出来ない理由を並べずに、とにかく書く。

次なるステップ「ブログを継続していく」という事について書いてみようと思う。

スポンサードリンク

継続していくうえで一番大切な事

それは「誰よりも自分自身が楽しんでいるか」という事

元も子もないような事を書くが、楽しくなければそもそもブログなんてやらないほうがいい。

未熟な自分を晒すのが恥ずかしければ晒さないほうがいいし、書くのが苦痛だと思ったら更新なんて休んだほうがいい。

読み手を意識した内容、はてブされやすいタイトル、関連した写真のセレクト。

全てはアクセスを伸ばす為のテクニック。できる限り、盛りこんでいった方がアクセスの伸びは期待できる。アクセスが伸び、リアクションが多く得られるようになれば、ブログは楽しくなってくる。

しかしテクニックに縛られて、書きたい事が縛られてしまったり、面倒になってしまったり、自分よりも読み手の要求を優先したりして、楽しくなくなってしまうのなら、そんなテクニックは一日も早くやめてしまった方がいい。

「ブログが楽しい」

何を持って楽しいと感じるのかは人それぞれだが、この大原則だけはどんなテクニックよりも優先させ、絶対に捨ててはいけないと思う。

継続から見えてきた事

私は今現在100日連続エントリーに挑戦中だ。今回のこのエントリーで15エントリー/日になる。

連続エントリー。聞いただけで苦痛に感じる人はやらないほうがいいだろう。しかし私はこの挑戦ととても「面白い、楽しい」と思った。今も思っている。

まだ二割にも満たない状況だが、それでも毎日更新するという事を己に課した時から、はっきりと見えてきたことがある。

「ブログ=自分自身」であるという事。

日々自分が見た事、聞いた事、読んだ事などから、感じた事や学んだ事、考えた事をブログにアウトプットしていく。

私という人間を知ってもらうには、私自身が語るよりもブログを読んでもらった方が話が早い。そんな状態になっていく事を感じた。

ブログのアクセスは伸ばしたいと思う。しかしその為に無理をしたり、小手先のテクニックばかりに傾倒する事は、ブログが自分らしさを失っていくという事、すなわち自分に嘘を付いているような状態になるのではないかと思うのだ。

そして継続はどんなテクニックにも勝るのではないかとも思う。

ただ続けるだけではなく、そこからさらに自分の思考を掘り下げる必要はあるが、それでも自分にしか積み上げられない物をしっかりと残した時、誰も知りえない自分だけのノウハウが身についているのではないか?

なんとなくだが、そんな風に思うのだ。

参考記事

[う]ブログを更新するために書くんじゃない、書きたいから書くんだ

頑張ろうと思う気持ちは非常に大事ではありますが、「自然体で書く」「書きたいことを書く」という基本姿勢だけは忘れずにいたいものです。

@uka0310さんのエントリーに刺激されて書いてみた。
ネタフルのコグレさんの「呼吸するようにブログを書く」は名言。苦しそうに呼吸する人はいませんからね。

まとめ

  • ブログを続けていきたいなら、とにかく楽しむ事。苦痛に感じるテクニックならヤラないほうがいい。人生を楽しみ、ブログを楽しむ。人生を豊かにする為にブログを続けていきたい。
2012年1月26日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数