はてなブックマーク - ブロガー必須の能力が身につく!ブログ100日連続更新で得た予想外の成果とは?
Pocket

VIA CPU based Mini-Notes Demo
VIA CPU based Mini-Notes Demo / viagallery.com

ブログ100日連続更新とはダメな自分と決別する為の己の挑戦状である | サムリのブログ

日々積み上げる事、一度言った事を最後までやり遂げること。ダメな自分との決別のきっかけになったと思います。

ブログを習慣化するという目的の為の手段でもあり、成長の為の目的でもあったブログの100日連続更新。多くの収穫を得ることができましたが、実は予想外の成果も見つかり驚いています。

その予想外の成果とは?

スポンサードリンク

ブログを書くスピードが上がった

当初私のブログの記事を1本書く時間は、だいたいですが40分〜60分、もたつけば1時間を超える事もありました。

しかし100日連続更新を達成した今、1本書く時間は20〜40分ほど。かなり短くなっていました。1時間を超える事はまずありません。

書くスピードを上げようという目標を掲げた事はありません。では、なぜスピードが上がったのでしょうか?

短時間でブログを書けるようになった理由

反復練習による時間の短縮

毎日の習慣になることで、ブログを書く上でのプロセスに「慣れ」が生まれてきます。

慣れてくるので、ひとつひとつの作業、写真のピックアップ、リネーム、リサイズ、アップロード、記事のカテゴリ、タグの設定、などで「思い出す」「考える」といった時間が減っていったと考えられます。

構想をまとめてから書き出す習慣が身についたから

マインドマップを使って、ブログのネタを掘り下げて記事を面白く進化させる方法 | サムリのブログ

私は文章を書こうとすると、書いている途中で訳がわからなくなってしまう事が多くありました。

しかし今は、文章を書く前にマインドマップに全てを書き出し、そこからタイトルや記事の結論などを導きだすようにしました。そして文章を書いている途中も、マインドマップをちょこちょとチェックしながら進めています。

マインドマップのおかげで、書いている途中で迷路に迷いこむような事もなくなり、長文であってもスムーズに、そして時間を短縮できるようになったと思います。

書きながら書くことを考えるのではなく、まず最初に考えてリストアップし、まとめてから、書き出す。

これでかなり書く時間が短くなったと思います。

忙しい毎日のスキマ時間に書いているから無意識に急いでいた

書くスピードを上げようという目標を掲げた事はありませんでしたが、忙しい毎日、ちょっとした時間を見つけてなんとかブログを書くわけですから、構想を練る時間、記事を書く時間に、必然的に期限がありました。

やらなければいけないタスクとタスクとの間に行うのですから、次のタスクが控えています。のんびりだらだら書いているわけにはいきません。

無意識に急いでいたというのがあると思います。

まとめ

ブログにかかる時間が短縮できたのは、他にもいろいろやりたい事がある私としては非常に嬉しい副作用でした。継続は力なりですが、予想外の力がついて本当にうれしいですw

100日とまではいかなくても、1ヶ月30日間連続更新ぐらいを頑張ってみるだけでも、ブログを書くスピードは上がっていくのではないでしょうか。

2012年4月26日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数