はてなブックマーク - 無知で初心者でもブログは「どや顔」で書くべし
Pocket

どや顔猫ぬいぐるみ マスコット 4種 ミケネコ ニャンコ全4種 1 クロネコ 2 アメショー 3 デブネコ 4 ミケネ

わっしょい!どうも@samuriです。

ブログの記事を書いたはいいけど、やっぱり公開するのをやめようかな、、、。そんな事を考えた事はないだろうか?

「こんな事、誰でも知っている。だから書く意味ないんじゃないか。」「多くの人にとって知っていて当然の事を偉そうに書いたら、いつか誰かに馬鹿にされるんじゃないか?」ブログを書き始めた頃は、そんな風に思い悩む事があるかもしれません。

ハッキリ言います。そんな考え方は今日を限りに捨ててしまいましょう。そして常に「どや顔」でガンガン書いて行くべきだと私は考えます。

スポンサードリンク

どや顔とは?

どやがお【どや顔】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

得意顔のこと。自らの功を誇り「どうだ」と自慢している顔。

俺はすごい事を知った。発見した。考えを持った。その事を堂々と、誇りを持ってブログで綴っていけばいいと私は思います。しかも「どうだ!俺はすごいだろ!」というスタンスで。

誰も知らない情報を書くなんて多分不可能

なぜか?それは逆に、誰も知り得ない前代未聞の情報を書き上げるなんて事は、何かの専門知識を持っていて突き詰めている人でない限り、かなり難しいことだと思うからです。

突き詰めれば、何百何千とはてブされている人気の記事も、どこかの誰かにとっては、知ってて当然の知識だったりするのです。

要は既に知っている人の数が多いか少ないかの違いでしかありません。

あなたの今書いた記事は、100人中99人が既に知っていても、残りの1人にとって有益な情報となるかもしれません。それに100分の1の価値の情報しか発信できないのは、それは今の自分の実力です。

1人にしか有益ではない情報しか出せなくても、次の記事では2人に、10人に、と高い意識を持って、日々勉強し、自らが成長すればいいだけの話です。

その最初の一歩を躊躇しては、ブログも自身も成長する事はできません。

私は開き直るしかないと思っています。ブログと自分を成長させる為には、誰かが知っている記事、誰かに馬鹿にされる記事を、開き直って書くしかないと。

自信を持たないとちゃんと伝わらない

ドヤ顔で書くとは、自信を持って書くという事です。間違っていたらどうしよう、批判されたらどうしよう、と不安に駆られて書く文章は、結論が曖昧で、抽象的になりがちです。

そんな文章では100人中の1人にすら伝わらない可能性があります。そして、いくら記事を書いても多くの人に有益な情報を発信する事はできないと思います。

大事なのは自身の過程と感動

私はこのブログを常に発展途上であると思っています。自分は無知で、そして駄目な人間だと自覚しています。自覚しつつ、そこから少しでも成長していきたいと思っています。昨日出来なかった事が今日出来るようになりたいと思います。

登山家は、他の誰かが既に登頂に成功しているからといって、その山を登るのをやめるでしょうか。

大事なのは自分が、一歩一歩踏みしめて頑張った過程と、登頂したという成功体験であり感動なのです。既に頂上に何十人、何百人いたって関係なんです。

書きたい情報に、自身の過程と体験と感動を乗せる事、それも「どや顔」で書くという事だと思います。

まとめ

  • どこかで誰かが既に書いてある記事でも関係ないです。自分の歩みを綴って行きましょう。
  • 自信のない記事では、読み手に響きません。
  • 情報がありきたりでも、自身の過程や体験や感動は誰にも真似できない強烈な個性です。情報に上乗せすれば、世界に一つしかない記事になります。
  • どや顔で書いて間違ってもいいんです。訂正記事を書けばいいんですから。
Tags:
2013年3月27日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数