はてなブックマーク - ブログを飽きずに続けていくための3つのポイント
Pocket

Sick
Sick / Leonid Mamchenkov

飽きられない方法

長く続けるにはコツがあると感じてます。その一つが「飽きられない」こと。読者から反応があるのは楽しいです。

ブログ運営を例に、飽きられないために必要なことをまとめました。

@kankichiさんのエントリーを読んで。

ブログを続けていくためには読み手を飽きせさせないと同時に、書き手である自分がブログに飽きないようにしないといけないと思いました。

飽きずにブログを続けていくにはどうしたらよいか考えてみました。

スポンサードリンク

テーマを絞らない

ブログはテーマをできる限り絞ったほうがよいと言いますが、そのテーマに飽きてしまった瞬間にブログを続けていく事が難しくなります。

当ブログのようになんでもあり、自分の体験や経験や考えなど、自分というフィルターを通して残ったものであれば、どんな事でもブログに上げていくスタンスだと、飽きる心配がありません。

あえてテーマを絞らなくても、自分が夢中になっている事や得意な事を書きたいように書き続けていれば自然と個性が出てくると思います。

当ブログの場合ですと、気がつくと健康、育児、アメコミ、特撮ヒーロー、ブログ、フリーランスというジャンルが軸足になっています。これらは最初からこのテーマを軸足にするぞ!とはまったく決めていません。

思うがままに書いた結果に過ぎません。

ルールに縛られ過ぎない

アクセスを伸ばす為のコツというものは存在します。はてブを狙うためのタイトルの書き方、最初の文章の書き出し方、文章の締め方。しかしそれらのコツやルールに縛られすぎると、最初の書き出しから頭を抱えてしまって、なかなか最後まで書ききれないという事になる可能性もあります。

上手くまとめられなくて、結局更新をやめてしまった。

こんな事を何回かやってしまうとブログが楽しくなくなってしまいます。

ブログを成長させるコツは学んでいく事は重要でしょう。しかしそれらに縛られてしまって身動きが取れなくなってしまうのは本末転倒です。

細かいルールを取っ払って、好きな事を好きなように書く事も飽きずに続けていくためには重要な要素です。

更新頻度も同じです。

ちょっとでも辛いと思ったら思い切って休むのも手です。自分なりの続けられるペースが本当に必要なルールです。

収益を目標にしない

ブログを始めるにあたって、アドセンスやアフィリエイトなどを使って収益を得ようと考える人は多いと思います。

しかし、収益を最終目的にブログを続けていくと、必ず途中で挫折してブログに飽きてしまいます。それは簡単には稼げないからです。

ブログを開設して1ヶ月や2ヶ月で収益を上げられる人はほとんどいないのではないでしょうか?

達成できない目標を掲げ続ける事ほど辛いものはありません。ブログを続けていくモチベーションは落ちていく一方です。

目標は100%自分がコントロールできるものにしましょう。

PVやユニーク数も自分ではコントロールできません。私は更新数にフォーカスして続けています。

▲私も購入して何度も読み返しています。ブロガーのバイブルといっても過言ではないでしょう。

まとめ

ブログをどうするかは100%自分の自由です。自分で自分を縛らずに、居心地の良い環境を整えて楽しくやっていきたいですね。

2013年5月28日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数