はてなブックマーク - 平均値のマジックに惑わされるな!Google Analytics(グーグル アナリティクス)では直帰セッションと直帰以外のセッションを切り分けて分析せよ!
Pocket

Google Analytics(グーグル アナリティクス)でアクセス解析を行い、UU(ユニークユーザー)やPV(ページビュー)などを追っている人は多いと思う。

その中にページ/セッションという項目がある。訪問者が平均して何ページ閲覧したかを表示くれる。ページ/セッションが2.0であれば平均2ページ閲覧してくれている事になる。

しかしここに平均値のマジックが存在する。一見すると全ユーザーが2ページも読んでくれたと錯覚してしまいがちだが、実はそんな事はない。2ページキッチリ読んでくれた人は極小数、下手をするとまったく存在すらしない可能性がある。

ここでは表面的なUU、PV、ページ/セッションを確認して終わりではなく、今後更新していく方針を見定める有益な情報を吸い上げる方法を紹介したいと思う。

スポンサードリンク

平均値にあてはまる人など存在しない

さきほど説明した平均値のマジックとは、例えば5人の閲覧があったとする。うち4人は1ページしか読まず、残りの1人だけが6ページ読んだとした場合、5人で合計10ページ読まれたことになるので、平均値は1人当たり2ページとなる。しかし、実際には2ページだけ読んだ人など存在しない。

平均値だけを見てしまうと「わーい!うちのブログは皆が2ページも読んでくれているぞ!」と喜んでしまいがちだが、実に8割の人が1ページだけ読んで去ってしまっているという問題点が見えていない事になる。

直帰セッションと直帰以外のセッションに分けてみる

Google Analytics(グーグル アナリティクス)では1ページだけで去ったしまった人「直帰セッション」と2ページ以上閲覧した「直帰以外のセッション」に分けて、UUやPVなどの情報を見る事ができる。

「+セグメント」とあるところをクリック

「すべてのセッション」のチェックを外し、「直帰セッション」と「直帰以外のセッション」にチェックを入れて「適用」をクリックすれば完了だ。

直帰セッションと直帰以外のセッションを分けた事で、ページ/セッションの平均値にあてはまるユーザーなど存在しないに等しい事がお分かりいただけると思う。

そして、ブログによってその比率はまったく異なると思うが、多くの人は直帰セッションのUUとPVの多さに、そして2ページ以上読んでくれているUUの少なさに愕然とするのではないだろうか。

実際私は愕然としたww私の運営するブログの一つのPVは直帰者によって支えられたいたのだ。

目的は直帰以外のセッションの増加

直帰セッションの全てが悪いわけではない。1ページを閲覧後アフィリエイトなどの広告を踏んで去ってくれたのであればそれは収益になったことを意味する。

しかしそればかりではさらなる成長は見込めない。リピーターを増やし、関連する記事も多く読んでもらう事で、口コミが増え、さらなるUUとPVが見込めるようになる。求めるべきは直帰以外のセッションを増やす事だ。

直帰セッションと直帰以外のセッションを表示したまま、比較をクリックして1ヶ月前のアクセスと比較してみて欲しい。できればさらに1ヶ月前を基本として2ヶ月前、2ヶ月前を基本として3ヶ月前と推移も見て欲しい。

直帰セッションと直帰以外のセッション、どちらの伸び率が高いだろうか。

表面的にUUとPVが増えていたとしても、直帰セッションのUUやPVばかり伸びている場合、SEOとしては成功しページに誘導する事には成功しているのかもしれないが、様々な理由でユーザーを満足させる事ができていない可能性がある。

  • ユーザーが求める有益な情報を提供できていない
  • 関連する記事を提供できていない
  • 関連する記事のタイトルが魅力的ではない
  • ページの読み込み速度が遅く、ユーザーにストレスを与えてしまい去られている
  • UI(ユーザーインターフェース)すなわち操作性が悪く、ユーザーにストレスを与えてしまい去られている

逆に直帰セッションよりも直帰以外のセッションの伸び率が高い場合は、順調と考えていいだろう。その場合は、直帰以外のセッションのページ/セッションの平均値を高める為に、質の高い記事を書き、関連記事の表示の方法の改善や、関連記事の増産を目指すといいだろう。

私もアクセスは伸びているものの、中身を確認してみたら、増えているのは直帰セッションばかりという実情を目の当たりにし、いろいろと改善を施した所、今月と先月の比較でUU、PV共に直帰セッションの伸び率が約30%増だったのに対し、直帰以外のセッションの伸び率が約55%増と、伸び率を逆転させる事ができた。(その具体的な方法については次の機会に紹介したいと思う。)

まとめ

  • 直帰セッションと直帰以外のセッションを切り分けてアクセスを見ることで、それまででは分からなかった事が見えてくる。一度試してみて欲しい。
2014年10月19日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数