はてなブックマーク - フリーランサーは全員Togglで全ての作業を測定した方が良い 4つの理由
Pocket

Toggl のプロジェクトの設定で気をつけておきたい事 | サムリのブログ

[email protected]

時間管理ツール「Toggl」のiPhoneアプリ「Toggl Timer」はダウンロードする必要がない件 | サムリのブログ

というわけで現在タスク管理についていろいろと模索している所なんですが、一昨日から「Toggl」という時間を管理測定するツールを使っています。

Togglでありとあらゆる作業を測定して約一週間が経ちました。本来の目的はタスク管理システムの構築の為なのですが、タスク管理とは直接関係のない部分で非常に素晴らしい効果を得る事ができました。

特にフリーランスの人にTogglでの作業測定を勧めたいと思ったので、その理由を紹介します。

スポンサードリンク

1.仕事(作業)の効率が上がる

全ての作業をある程度正確に測定するには測定中は、他の作業を途中でやったり、休んだりしてはいけません。

測定の目的は時間を把握する為のものであって、作業時間を短縮する為、急いで過去のタイムを更新させる為のものではありません。しかし測定を習慣化する事で、測定中にfacebookやTwitterなどのSNSにうつつを抜かしたり、他の作業に手を出したり、休んだりすることが少なくなります。

測定中は1つの作業に集中する事ができるようになるので結果として作業効率が上がり、作業時間が早くなりました。

2.スケジュール管理が上手になる

測定値がたまり、それを見返すようになると自分の中で時間の見積もりができるようになってきます。

例えば「A」という作業は一週間の間で10時間かけて終了した事がTogglでの測定で分かったとします。次から同じボリュームの仕事が来た時には、平均1日2時間作業すれば、5日間、1日1時間作業すれば10日間で終了するという事が簡単にわかるようになりますよね。

そういった情報が自分の中で蓄積されていくと、1日のスケジュールがさっと頭の中で見通せるようになります。ただひたすらに作業をこなして先の見えないスケジュールを延々こなす状況と比べると、精神的な負担はかなり減ります。

また新しい案件を受けられるかどうか、求められる納期に答えられるかどうかのスケジュール管理も測定値を振り返る事で、記憶をたどるよりも確実に出来るようになります。

3.見積もりが上手になる

時間が測定できているという事は、プロジェクト全体でもらったギャラをその総時間で割れば、作業単価を簡単に出すことができるという事でもあります。

案件毎ではなく、細かい作業別に測定する事で、どんな作業にどれくらいの時間とお金の比重があるのかも分かります。

自分が月にいくら欲しいのかをしっかり定めておけば、それを実現するための時給計算は簡単に出せますよね。それと、今までの作業時間と作業単価を比較していけば、見積を出すのは簡単になると思うのです。

かくいう私は、実は見積りを出すのがすごく下手ですww

でもたった一週間ですが、現在抱えている仕事の作業単価はだいたい把握できたので、今度見積もりを出す時には、結構上手にというか、素早く自分の満足のいくものが出せるんじゃないかな〜と思うのです。

まあ自分の定めた目標の月収がとんでもなく高いと、上手くて早くて自分が納得のいく見積もりだとしても、先方が納得しないでしょうから、そこらへんのバランスは調整する必要はあるでしょうねw

4.やめるべき作業が見えてくる

ビジネスパートナーがいる人はちょっと違いますが、フリーランスは原則として自分一人の労働力だけで稼がないといけません。しかし一人の人間が出来る事には時間的に限界があります。

測定して私が一番驚いたのは、実は自分が思っているよりも多くの時間がかかってしまっている作業と、反対に自分が思っているよりも少ない時間で片付いている作業の二種類がある事でした。

まとまったギャラという絶対額だけで「高い仕事」「安い仕事」と評価していたものが、作業単価で割り出してみると実は反対だったというが見えてくるという事です。

作業単価、すなわちその作業をしている時の自分の時給が見えてくる事で、将来的にやめるべき作業が分かります。

作業単価だけで仕事を判断するのは危険です。毎月安定して入る案件である事や、ギャラ以外にノウハウが得られるというメリットがある場合は、仮に他の仕事よりも単価が安いとしても、やめるべきではない場合があります。

しかし、まったく単価を考えないというのはもっと危険だと思います。気を付けないとフリーランスが陥りがちな、貧乏暇なし状態になってしまう可能性があるからです。

新しい事をはじめるには、なにかをやめる、または捨てる必要があります。その一つの基準がTogglで作業時間を測定する事で見えてくるはずです。

まとめ

いかがでしょうか?フリーランスに求められる資質に自己管理能力があります。自分を管理するという事は、自分の時間を管理するという事。時間を管理するには、まずその時間の中身を知らないと管理できませんよね。

全てのフリーランスに「Toggl」での作業測定。強くお勧めしたいと思います。

2012年4月5日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数