はてなブックマーク - Google Analytics(グーグル アナリティクス)の検索キーワードのトップにいる (not provided) って何だ?
Pocket

2013041701

わっしょい!Analyticsはほぼ毎日チェックしています!どうも@samuriです。

何時頃からか、気がつくと当ブログの検索キーワードのトップに(not provided)が君臨するようになりました。

今調べてみたら、キーワードの約4分の1、実に26.1%が(not provided)です。これは一体何なのでしょうか?

スポンサードリンク

原因はGoogleアカウント

Googleアナリティクスのキーワードの「not provided」が急増 | WP SEOブログ

Googleアカウントでログインしている状態でGoogle検索した際に、アクセス解析にキーワードデータが渡らなくなっています。キーワードが取得できない場合には、「not provided」として記録されていきます。

なるほど、何かしらのキーワードでやってきているけど、それは教えられませんよ。という事なんですね。

しかしこれはよくよく考えると痛いですね。2位以下から判断していくしかないのかもしれませんが、4分の1ってちょっと大きいですよね。実は2位以下に全然載っていないキーワードがあったりして?

まあ、これは私一人だけの現象ではないので、グダグダ言っても仕方ありません。

とりあえず(not provided)の正体が分かって少しスッキリしました。

まとめ

  • (not provided)はGoogleは知ってるけど教えねーよって意味ですw
  • 気にしてもしょうがないので、2位以下のキーワードからいろいろ検証していきます。
  • (not provided)のキーワードを推測する方法はあるみたいですが、数が膨大だし、作業が面倒臭いので私はやりません。
2013年4月17日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数