はてなブックマーク - 特撮好き本人が語る!ご都合主義で「特撮系男子」を選ぶと痛い目にあう3つの理由
Pocket

宇宙刑事魂

【恋愛】将来有望!? 「特撮系男子」が男として魅力的な5つの理由(ウレぴあ総研) – Peachy[ピーチィ] – 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト – livedoor ニュース
一見幼い印象を抱きがちな特撮系男子(=特撮好きな男子)でも、実は男としての魅力がたくさんあることを、世の中の女性たちはつい見失いがちでいます。そこで今回は、特撮系男子が男として魅力的な理由を、実際に特 …
一見幼い印象を抱きがちな特撮系男子(=特撮好きな男子)でも、実は男としての魅力がたくさんあることを、世の中の女性たちはつい見失いがちでいます。そこで今回は、特撮系男子が男として魅力的な理由を、実際に特撮系彼氏を持つ女性たちに聞いてみたのでご紹介しましょう。

この記事に照らし合わせると、私は完全に「特撮系男子」になるわけで、いくつか理解できる部分はあるものの、この上から目線で、食わず嫌いはしないでチョイスしてみたらいかが?みたいなスタンスに猛烈に腹が立つんですが。それは私だけでしょうか?どうも@samuriです。

物事には表があり裏があります。作用が働けば反作用が働き、リスクのないリターンは存在しないのです。

安易な考えで「特撮系男子」(正直この〜系男子だの〜系女子という括り方もあまり好きではありません。)を選ぶと痛い目にあう事を、身を持ってお知らせいたします。

スポンサードリンク

1.大人げない側面も

無邪気といえば聞こえがいいですが、要は大人げない部分があるわけです。

自分が大事にしているフィギアを子供に壊されて、烈火のごとく怒ったお父さんの話を聞いた事があります。私も似たような経験があり、一度長男に怒ってしまった事があります。(その後奥さんに、私が怒られましたww)

こだわりが強すぎて、玩具売場で何を買うかで、子どもと口論しているお父さんを見かけた事もあります。

関連ゲームでも子供そっちのけでお父さんが熱くなっているシチュエーションも見かけます。

子どもと同じ趣味を持つという事は、時に衝突を生み、子供そっちのけになる可能性もあります。「特撮好き=子供好き、面倒を見る」というのは何の根拠もない話です。

2.金使いが荒いよ

私は頑張って抑えている方です。しかし経済的に許されるならば、次から次へと出る、仮面ライダーのフィギアを集めたいと思っています。

確かに浮気する時間とお金があったら、特撮系などの趣味につぎ込みたいと思います。

当然子供も特撮系が好きになります。玩具がグッズが欲しくなります。本来子供の物欲をコントールし諭す立場の父親が、特撮系が好きな場合、どうしても甘くなり、ヘタすると一緒に自分の分まで欲しがる始末です。

特撮系の映画が年間何本上映されているか、御存知ですか?親子でいけば一回数千円が軽く飛びます。当然600〜700円ぐらいする映画のパンフレットは必須です。

ハマりだしたらキリがないのが特撮系の怖さです。父子のそんな浪費を黙って微笑ましく見ていられますか?

3.話題についていけなくなる悲しさ

キャラクターは次から次から登場してきます。父と子は楽しげに、あーでもない、こーでもない、と会話が弾みます。その中に入っていけますか?

私の奥さんは途中まで一生懸命頑張って一緒にテレビをみて、キャラクター名やストーリー設定を覚えようと必死でしたが、途中から増えるキャラクター、1年で終了し完全に新しく変わってしまう目まぐるしさについていけなくなり、断念しました。

今では私と息子たちの会話がまったく理解できないようです。

長男はなんとか母ちゃんに理解してもらおうと頑張って説明しながら話していましたが、まったくついてこれない事を知り、今では特撮系の話を奥さんにしようはしなくなりました。

私と息子たちの特撮が繋ぐ絆には、もう入っていけないと奥さんは言います。なんだか父子に置いてけぼりを食らったようだとも。

こんな状況に耐えられますか?

女性にいいように利用されるために特撮系が好きなわけではない

勘違いしないでいただきたい。私たちは女性にモテたいから、評価されたいから特撮系を好きになっているわけではありません。ましてはいいように利用されるなんて、真っ平御免です。

そんな女性なら、特撮道(今作ったw)の邪魔です。交際も結婚もこちらからお断りしたいです。

確かに子どもと一緒に特撮系のテレビや映画を見たり、一緒に玩具で遊ぶのは楽しいですし好きです。しかしそこだけ切り取って、将来が有望だの、いい夫になる可能性が高い?冗談ではありません。

では、そんなあなたは、特撮系の夫と、特撮系の子供にとってどんな妻、そして母親になれるのでしょうか?その趣味を本当に温かく見守る事ができるのでしょうか?

この記事だけに関わらず、何をしてもらうか?より自分は何を与えられるのか?を考えらず、打算で交際や結婚を考えると痛い目にあいますよ。

2013年5月13日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数