はてなブックマーク - ダークナイトライジングはキャットウーマンの為だけに観に行ってもいいと思う!
Pocket

先行上映で観てきましたよ!ダークナイトライジング!

どうもアメコミ大好き!@samuriです。

あまりにも最高すぎて、ベラベラとネタバレしたくてしょうがないのですが、グッと押さえて、ネタバレとは直接関係のない所で、ダークナイトライジングの魅力をお伝えしたいと思います。

それは、アン・ハサウェイ演じるキャットウーマンです。

スポンサードリンク

実は期待していなかったアン・ハサウェイ

実は最初キャットウーマンの配役がアン・ハサウェイに決まった事を知った時「え?ちょっとイメージが違う」と思ったんですよね。

アン・ハサウェイってどちらかと言えば、カワイイ系そして清楚なイメージ。セクシーなイメージのキャットウーマンにはどうもマッチしないのです。

しかもさらに個人的な意見ですが、アン・ハサウェイの顔は猫顔というより犬顔、チワワ顔だなと以前から思っていたので、なおさらキャットウーマンには合わない!と思っていたんです。

実際に観てビックリ!!

ところが実際に観てビックリ!可愛さとセクシーさが共存し、野性的な魅力も感じさせる最高のキャットウーマンになっているではありませんか!

期待していなかっただけに、このキャットウーマンの存在感の大きさには本当にビックリしました。

時にバットマンを翻弄し、裏切りながらも、徐々にブルース・ウェインに惹かれていく姿は本当に最高でした。

そして二輪バイク「バットポッド」に跨って疾走する姿は超クール!キャットウーマン観たさに、もう一度劇場に足を運びたい!そう思うほどですw

ミシェル・ファイファー、ハル・ベリー。歴代キャットウーマンはもはや完全に過去のものになりました。(ハル・ベリーに関しては最初から黒歴史ですがwww)

最後にもう一度!アン・ハサウェイのキャットウーマン最高です!

全体のストーリー、脇を固める重厚や役者たち、魅力は他にもいっぱいですが、闇に堕ちたバットマンの心を昇らせた一人キャットウーマンにも注目して、劇場に行って欲しいと思います。

2012年8月3日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

映画・TV・DVD の最新記事