はてなブックマーク - 閣下万歳!MOVIE大戦アルティメイタムを観てきた!
Pocket

「仮面ライダー×仮面ライダーMOVIE大戦アルティメイタム」

長男と次男と三人で観てきましたよ!!

スポンサードリンク

MEGAMIXがピーク

前作、MEGAMIXがMOVIE大戦のピークだったように思います。

原点回帰を持って大ヒットした仮面ライダーW、そしてオーズ、フォーゼの世界観を財団Xを通して上手くマッチング。そして昭和の伝説のライダー7人をも上手に融合させたストーリーは素晴らしいものがありました。

アクションも秀逸。各ライダーのフォームチェンジも出し惜しみすることなくお腹いっぱいまで見せてくれて、これぞ仮面ライダー、これぞ映画という迫力でした。

今作のアルティメイタムもその流れは踏んでいます。

タイムトラベルという小ネタも上手くフォーゼとウィザードの世界観をつなげる役割を果たしています。

しかしMEGAMIXの二番煎じという感じが否めない。生身のアクションもバイクアクションも最高でしたが、ちょっと厳しいようですが、MEGAMIXを超えた所まではいっていなかったように思います。

アクマイザーですよ!

そんな多少のガッカリ感を埋めたのは、敵役アクマイザーの面々。

はっきり言ってポワトリンに懐かしさは一切ありません。当時は「あー、そういうのがやってるんだ」っていう程度の認識で、正直いくら石ノ森作品だからって、これを仮面ライダーに出すのはどうなの?っていうのが感想です。

魔法という所でウィザードとリンクしたんでしょうね。

で、イナズマン。こちらは私よりも上の世代なので、正直ピンと来ないのですが、それでも当時のフォルムは知っています。(レッツゴー仮面ライダーにも出てたし)

当然リメイクに際して、フォルムもリニューアルして当然なんですが、これが正直気持ち悪いwwwサナギマンは中に入っている人の目がギョロリと見えるし、脱皮したイナズマンも顔の形が妙にリアル。

まあ全体的にこれはイナズマンといえば、イナズマンなのかもしれないけど、これはちょっと無いなと思いました。

ところがアクマイザーは違いましたね。当時のフォルムを殺さずに現代的にかっこ良く、そして悪魔的な怖さも生かしつつ、絶妙なリニューアルをしていて本当にかっこよかったです。

アクマイザーは、仮面ライダー1号と同様で、元々悪の側のキャラクター。

改心し正義の側、人間の側に立ち戦うという設定はまさに仮面ライダーの原点と共通する、魅力溢れるキャラクターなんですよね。

アクマイザーもイナズマン同様にリアルタイムに見たことはないのですが、子供の頃に、ヒーロー特集の文庫本などで、ストーリー設定やその独特のフォルムに魅了されていました。

幼いながら、正義の側に立ったとはいえ、かつての友達とかと戦うジレンマというものに、形容できないなんともいえない気持ちにさせられた事を思い出します。

ザタンの魅力を支えたデーモン閣下

そんな悪魔族のリーダー、ザタンの声を当てたのが、我らがデーモン閣下。

悪魔役を悪魔がやらずして誰がやるのか?まさにハマリ役でした。しかし閣下は悪魔であらせられても、俳優でも声優でもありません。

昨今、俳優やタレント、芸人が安易に声優業に参入する事に大して批判される事が多くなってきましたが、そこは閣下。しっかりのそのへんの事は心得ているようで、パンフレットのインタビューで

出演するにあたって考えたのは、映画を観に来た人たちがザタンの声を聞いていて、吾輩の顔が思い浮かぶようなら良くないなと。だから、ふだんマスメディアに露出している自分との差別化が一つのテーマだった。

さすが閣下です。

俳優やタレント、芸人が批判されるのは、その声が普段と何ら変わっていない事なんですよね。役になりきる。顔を露出している自分たちのイメージをいい意味で断ち切ろうという努力。

仮に結果出来ていなくても、それを意識しているかどうかって結構重要だと思うんですよね。

まあ今回の閣下の場合は、洋画の吹き替えとは違い、閣下の顔が浮かんでも悪魔が悪魔役をやっているという遊び心が「あり」な作品じゃないかな、とは思いますがwww

ともあれ聖飢魔IIファン、デーモン閣下ファンの私としては、大満足でした。

スピンオフを願う!

できれはこのNEWアクマイザーと閣下の声で、スピンオフ作品を作ってもらえないですかね。

このMOVIE大戦でのライダーとの戦いを通して正義に目覚め、同族である悪魔族と戦うなんてのどうでしょうか?仮面ライダーWのスピンオフ作品の仮面ライダーエターナルやアクセルみたいなノリでVシネマでwwww

まとめ

敵が魅力的だと作品も盛り上がりますね。個人的にMOVIE大戦史上最高の敵役だっと思います。アクマイザー本当にかっこよかったwww

つか次のMOVIE大戦は超人ビビューンですか?

2012年12月20日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

映画・TV・DVD の最新記事