はてなブックマーク - アメリカよ!これが日本のヒーローだ!「スーパーヒーロー大戦Z」
Pocket

2013050109

わっしょい!どうも@samuriです。GWの前半に家族全員で「スーパーヒーロー大戦Z」を観てきましたよ!

スポンサードリンク

正直期待はしていなかった

ハッキリ言ってしまうと、このスーパーヒーロー大戦Zは期待していませんでした。それは前作があまりにも酷い出来だったから。

前作をまず支配していたのは、ディケイドの太さ、太さ、太さ。ぽっちゃりなんてもんじゃないぞ!どうした?ディケイド!そのアゴ、その胴回り!一体どうしたんだあああああああ!!

と、そのことばかりが気になって、私の中では前半の話の筋を覚えておりませんwww

で、山場のヒーロー総出演!

しかし、これもいけなかった。本来彼らは一騎当千のスーパーパワーを持つもの達。その彼らが集まってうわ~と束になって敵に襲いかかった瞬間、彼らはただの雑兵と化していました。

ショッカーの一兵卒と同列の扱い、そしてチープな格闘。

これを「大戦」と呼んでいいのか?私の中でうずまくコレジャナイ感。別の意味で涙がこぼれそうでした。

救ったのはギャバン

そんな最悪と言ってもいい評価だった作品を見事立て直したのは、宇宙刑事ギャバンでした。

スーパー戦隊とライダーの共演だけでもゴチャゴチャしているのを、さらに宇宙刑事シリーズまで絡みだしたら、もう収集がつかないんじゃないか?と心配になりましたが、むしろギャバンを軸足にしたストーリーによって、しっかりとまとまったように思いました。

事実上の「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE 2」と言ってもいいくらいのギャバン押しな作品。

ACTION WORKS 宇宙刑事シャリバン

ギャバンはやっぱり心のオヤジだ!熱い拳に魂震えた!「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」 | サムリのブログ

そしてシャリバンとシャイダーが友情出演したのは嬉しいのですが、如何せんチョイ役すぎる。もっとストーリーにグイグイ絡んでほしかったですね。

そう「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」 ではただのチョイ役だったシャリバンが、今作で活躍したのもファンとしては非常に嬉しかったです。お父ちゃん世代は大満足だったんじゃないでしょうか。

数を絞ったのも良かった

今回スーパー戦隊と仮面ライダーの数を減らしてきました。最後にドドンと登場はしましたが、それでも全部ではありません。

これも正解だったと思います。前作のように、有象無象の雑魚キャラと化してしまうくらいなら、数を絞って見せ場をしっかり作ったほうがヒーローらしさが出ます。

今回はガンバライドの属性を意識して、ビーストの「獣」とフォーゼの「宇宙」にちなんだスーパー戦隊と仮面ライダーを揃えてきたのもニクい演出でした。

さらなるサプライズ「ジライヤ」登場

お父ちゃんとしては、メタルヒーローという事で、世界忍者戦ジライヤが登場したのも非常に嬉しかったです。

世界忍者戦ジライヤ Vol.1 [DVD]

脳内で「ジーライヤ!ジライヤ!」と主題歌が流れました。最高です。

アメリカよ!これが日本のヒーローだ!

アベンジャーズの影響を受けているように思いました。ヒーローのクロスオーバーはあちらが大先輩ですからね。致し方ないでしょう。

まあ良い物は吸収して、和製アベンジャーズという事で、今後もスーパーヒーロー大戦は続けていってもいいんじゃないないかと思いました。

ただアベンジャーズをお手本にすると、彼らは一人一人が非常にアクの強い個性を持っていて否が応でも、衝突していきます。いざとなれば最高の連携を見せませすが、このギャップが面白さの一つ。

日本のヒーローも、もっとアクの強い個性を持つキャラクターやダークヒーローを生み出して、スーパーヒーロー大戦に投入していってもらいたいですね。

アクの強さで言うと、ライダーであれば2番目「ビースト」や「メテオ」「バース」。スーパー戦隊であれば六番目の戦隊「ゴールド」や「シルバー」などのキャラクターがいい味を出していますよね。

思い切ってサブキャラ達にスポット当ててスピンオフ作品というのも面白いかもしれません。

そして今回、リメイクしたキョーダインやイナズマンも再登場しましたが、アクマイザーも是非復活させて欲しいものです。

まとめ

  • 前作は正直お粗末でしたが、今回は子供もお父ちゃんも大満足の娯楽作になっていました。
  • 様々なキャラクターが入り乱れる和製アベンジャーズとして今後も続けていって欲しいと思い直しましたw
  • 次の大戦では是非アクマイザーを!
2013年5月8日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

映画・TV・DVD の最新記事