はてなブックマーク - アベンジャーズの続編の正式タイトルが「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」に決定!そうヴィランは「ウルトロン」
Pocket

2013072501

『アベンジャーズ』続編のタイトルが発表!新たな敵はウルトロン! – シネマトゥデイ

米サンディエゴで開催された「コミコン・インターナショナル:サンディエゴ2013」で現地時間20日、米マーベル・ピクチャーズのパネルディスカッションに、大ヒット映画『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン監督が出席し、続編のタイトルを明かした。

「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」です!!

スポンサードリンク

ウルトロンとは?

2013072502

虹裏アメコミWIKI – キャラクター:ウルトロン

単体の戦力としては、カーンと並んで最も手強く、最も頻繁にアベンジャーズと対決しているヴィラン。
単体でアベンジャーズと互角以上に戦い得る力は、アダマンチウム製のボディの頑健さと基礎にある自己進化機能による所が大きく、
あらゆる攻撃が通じない、倒されてもまた必ず復活してくる、というアメコミの大物悪役らしい側面が常に強調して描かれている所が特徴。
アベンジャーズのメンバーがその誕生の原因になったという点も、重要なポイント。

2013072503

2013072504

サノスとは関係ないっぽい

アベンジャーズ続編タイトルは『エイジ・オブ・ウルトロン』-原作と異なる物語 | エンタメ | マイナビニュース

「この続編では、ウルトロン誕生のストーリーを我々独自のバージョンで語ろうと思っているんだ。原作ではハンク・ピムがウルトロンを創ったから、多くの人は続編に登場すると思っているだろうけど違うんだ。映画では、基本的に使用可能な材料のみを原作コミックから起用するつもりさ。でも、いろいろと捨象しなきゃいけない要素はあるけどね」

続いてジョスは、ウルトロンがアイアンマンことトニー・スタークによって創造されたという設定になるかもしれないともほのめかしている。「ウルトロンの誕生について、我々自身のバージョンを練っていて、アベンジャーズのメンバーが直接絡んでいるっていう設定を考えているところさ。今回はウルトロンが登場するから、前作よりはもっとダークな作品に仕上がるだろうね。それに前作にはなかったSFの要素が含まれることになるさ。特にウルトロンに関しては、原作コミックに忠実に沿ったものにはなり得ないと思うよ」

元々はアントマンというヒーロー(ハンク・ピム)が作ったという設定のようですが、映画ではトニー・スタークに、設定が変わる可能性があるようですね。

どっちにせよ、ウルトロンは、地球上で人間の手によって生まれるわけで、前作アベンジャーズのラストに登場した黒幕「サノス」は関係なさそうですね。

サノス登場は「アベンジャーズ3」って事になりそうですね。

2013年7月25日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数

映画・TV・DVD の最新記事