はてなブックマーク - フォトショップの動作を高速化する方法まとめ
Pocket

仕事の効率化の第二弾。メインソフトであるPhotoshopにメスをいれたい。アップデートという方法もあるが、今回は費用を一切かけない小技を結集させてみる。

「~大きいタイル」の「~(チルダ)」を消す

[08/07/30]たった1文字ファイル名を変更するだけでPhotoshopを高速化させる方法 | メールマガジン | 印刷通販トクプレ./吉田印刷所

Photoshop CS2/CS3ユーザーでメモリが1Gバイト以上ある方(※)の変更すべきファイルは「~大きいタイル.8BX」または「~大きいタイル.plugin」です。

このファイル名の先頭についている「~」を消すだけです。たったこれだけ。

うちのPhotoshopはまだCS3。メモリは2G積んでいるのでモロに該当する。プラグイン > 機能拡張の中に入っていたので「~」を削除した。

環境設定「メモリ・画像キャッシュ」の変更

Photoshopの設定をいじって少しだけ速くする2つの小技 : ライフハッカー[日本版]

Photoshopの環境設定の中の「メモリ・画像キャッシュ」で、キャッシュ設定の「キャッシュレベル」を1にします。

とあるが、どうも逆に「10」にしたらいいとか「8」がいいなど諸説ある。ともあれ、ここをいじってみると改善する可能性があるのは確かみたいだ。

私は今現在「1」にしている。もうちょっと作業してみて、違和感があればいじっていこうと思う。

環境設定「ファイル管理」の変更

Photoshopの設定をいじって少しだけ速くする2つの小技 : ライフハッカー[日本版]

環境設定の「ファイル管理」で、ファイルの保存オプションの「プレビュー画像」で「保存しない」を選択します。これだけで、少し速くなるそうです。

こちらもそのまま「保存なし」で設定した。

まとめ

  • 今日はまだ少ししかPhotoshopを使った仕事をしていないのでなんとも言えないが、起動は速くなったような気がする。
  • 小さなことからコツコツと。引き続き改善できる所は改善していきたい。
2011年9月5日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数