はてなブックマーク - WordPressの過去記事をTwitterに流すプラグイン「Tweetily」
Pocket

A man checks Twitter on an iPhone.
A man checks Twitter on an iPhone. / stevegarfield

WordPressの過去の記事を自動で定期的にポストしてくれるプラグイン。有名なのは「Tweet old post」ですが、なぜか私は上手く設定ができませんでした。

スポンサードリンク

Tweet old post からTwitterにアカウント認証すると、、、

理由はさっぱり分かりませんが、Tweet old postをインストールして設定画面から、Twitterにアカウント認証を行うと「このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」と出てしまい、上手く接続させる事が出来ませんでした。

ググってみても、その原因と解決方法が見つからず、諦めていたんですが、Tweet old post以外に過去記事を流すプラグインがあることを知り入れてみました。それが「Tweetily」です。

Tweetilyで無事にTwitterに接続成功

TweetilyでもTwitterにアカウント認証する必要があるのですが、こちらは問題なく認証できましたw

過去記事タイトルの前に、任意で言葉を設定出来ますし、流す感覚も1時間単位で設定が可能です。

また、流す記事の範囲を当日から、何日から何日までの間の記事にするかも設定できます。新しすぎては、掘り返す意味がないし、古過ぎては情報の鮮度が落ちている可能性もあります。ほどほどの感覚でポストしていけるのはいいですね。

時々バグが、、、その解決方法

動作を確認してみましたが、時々タイトルが表示されないバグがありました。

過去記事紹介プラグイン Tweetily を日本語対応修正する! | thikasa note

「日本語用に修正しなくても OK!」と書いたのですが、実は修正が必要でした…orz
その修正方法を紹介します。

恐らく上記のサイトの修正を行う事で、このバグは解決するものと思われます。

私は簡易版の修正を行いました。

これで少しでもアクセスアップに繋がってくれると嬉しいですね。

Tags:
2012年7月9日

ブログの更新情報はこちらからどうぞ

RSSリーダーへ登録していただく他に、facebookページや、twitterからもブログの更新情報をお知らせしています。是非ご登録下さい。



自己紹介

サムリ。1974年4月生まれ。東京都出身、埼玉在住。アメコミ映画に、仮面ライダー、ロボットアニメが好きな二児の父でフリーランスやっています。詳しいプロフィールはこちら

  • サムリブログのはてなブックマーク数